子どもの健康

子供のアレルギー・アトピーを何とかしてあげたい!『善玉ガード』で腸内環境のバランスを整える

更新日:

『かゆみ』から子どもを開放してあげたい!!

アレルギー・アトピーで悩むお子さんを抱えるママにとって切なる重いですよね。

私の2人の子どももアレルギーとアトピーで悩んでいます。

上の子は、アレルギー性鼻炎。検査の結果 ハウスダスト・犬(調べる前に飼ってしまいました)・花粉

下の子は、アトピー性皮膚炎。一年中カサカサとジュクジュクを繰り返し、身に着けるモノ・肌に触れるモノ・口に入れるモノには注意を払っています。それでも、チョット油断すると振り出しに戻る。。の繰り返しです。ステロイドとかゆみを感じるのを鈍らせる保冷材は欠かせません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

アレルギー・アトピーの原因を調べた

いくら外からの刺激に気を付けていても、アレルギー反応する体を治せるわけではないんですよね。

代わってあげられるならかわってあげたい。でも、無理。

せめて、原因が分かれば!と書籍や病院の先生にうかがって原因を調べました。

 

 

 

原因の腸内環境のバランスの乱れ

アレルギー反応の原因に、

『腸内環境のバランスが崩れること』があるそうです。

腸内には、カラダを守るために『全身の60%の免疫が集中』しています。

その、免疫細胞の一つが腸内環境の乱れが原因でバランスを崩し、過剰なアレルギー反応を引き起こす事で、

子どもの『アレルギーやアトピー』を引き起こすのです。

 

では、腸内環境のバランスを整えるには?

崩れたバランスを補ってあげる!

 

 

クリスパタス菌KT-11株ってご存知ですか?

市販のヨーグルトやヤクルトで腸内環境が整うってよくききますが、それで事足りるのかな?

 

ヨーグルトやヤクルトで腸内環境を整える事はできますが、アレルギーを引き起こす免疫細胞のバランスを整える事はできないそうです。

最近の研究の結果

『クリスパタス菌KT-11株』がアレルギーに特化した、免疫細胞に働きかけてくれる仕組み。

なんと、クリスパタス菌はママの産道に多く見つかった菌だそうです。赤ちゃんが最初に触れる微生物がコレでママを感染症から守り、赤ちゃんをアレルギーから守ってくれる菌。

 

 

ここまでは、調べて分かった事です。

じゃあ

じゃあ!

どうしたら、『クリスパタス菌』を摂取できるの?

 

善玉ガードは楽天やAmazonでは販売していません

そことみつけたのがこちら

善玉ガード

 

さっそく、ネットで注文。

 

子どもに試してみました。

 

新しいものが大好きな長女。

 

嬉しそうにパクッ!

おいち~( *´艸`)

 

 

薬が大嫌いな長男。

 

恐る恐る手に乗せる。

ためらう

妹の顔を伺い

チョビチョビ

パクッ!

うん、おいしいんじゃない(*'ω'*)

素直に美味しいと言えない兄。

 

 

一日3個が目安だよ!

妹 明日は何個食べるの~?

兄 明日も3個だよ!わかってんの!!

妹 わかってるよ!うるちゃいな~!!

兄 ママ~うるちゃいって言う~( ノД`)シクシク…

 

と、ケンカが起きるほど子供達は素直に受け入れてくれました。

 

 

これから継続してみます

飲み始めて、まだ1ヶ月。

アレルギーもアトピーも悪化はせずとも、よくもなっていませんが。

毎日快便。

なんだか、毎日元気に過ごしてくれているような気が♡

 

安い買い物ではありませんが、定期便で注文してもいつでも休止・再開ができるそうなので少し続けていきたいと思っています。何より子供たちが毎日『今日はないの~』と、ナイと困る物になりつつあります。

 

また、継続した結果をレビューしますのでお楽しみに。



 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子どもの健康
-, , ,

Copyright© ママの休み時間**子どもに寄り添う学習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.