小学生の学習

弟・妹がいる新一年生のリビング学習事情

更新日:

リビング学習は子どもの学習環境に適していると最近多く取り上げられています。実際に有名大学に合格した例も。うちもリビング学習にしようかしらと考えているママも多いはず。

そんな我が家もリビング学習メリットもあればデメリットも。。今回は我が家の実体験をもとにリビング学習事情をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リビング学習がよい!っていうけどどうして?簡単におさらい

 

MAMA
リビング学習がよいって言われている理由はなんだろう?

 

誘惑に負けない力がつく

自分の部屋だとついつい親がみていないので、漫画やおもちゃに目がいって宿題が手につかないってよくありますよね。リビングだと必要なモノだけをテーブルにおいて学習するので周りの誘惑に負けないのです。

緊張感と安心感 両方がある

ママが側にいると『やんなきゃ!』っていう緊張感。逆にママが見てくれているという安心感。子どもの心のバランスをとるのに適していると言われます

ママがすぐに対応してくれる

ママが近くにいると解らない所をすぐに聞けます。反対にママも洗濯・夕飯の準備に忙しい時間帯にワザワザ子どもの様子を子供部屋まで見に行かなくて済むので手間が省けます。

集中力がつく

子供部屋は子ども一人。集中力を邪魔する雑音はほとんど耳に入りません。しかしリビングは雑音の中で学習するので雑音に負けない集中力が付くのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が家のリビング学習

我が家のリビング学習場所。散らかった写真で申し訳ありません。これ我が家の精一杯です(笑)参考にしてみて下さい♪

キッチンとダイニングテーブル

MAMA
キッチンの横にダイニングテーブルがあります。食事も宿題も同じ位置です。

 

棚の中身

MAMA
息子の学習スペース。教科書・プリント・進研ゼミの教材・筆記用具・子どものオモチャ。全部ひとまとめで同じ棚に収納しています。

棚は自宅で使わなくなった棚(元はおじいちゃんが使っていたのでデザインが古い)を子どもにペンキでペイントさせました。こうすることで、子どもに自分の所有物感を持たせました。

親目線でいうと、リビング学習を定着させるか、子供部屋を設けるか悩んでいました。なので高価な学習家具は買わずに様子をみることにしました。

 

椅子

MAMA
子どもの椅子は、ニトリで高さ調節のできるモノにしました。学習する時は姿勢が大事だと思ったので身長に合わせて調節できるので重宝しています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いい事ばかりじゃない!リビング学習の困ったトコ

と、ここまではリビング学習のメリット。ここにたどり着くには親と子ども忍耐が必要です。特に下のお子さんがいる家庭は慣れるまでに様々な試練が待ち受けています。

では、実際に我が家の実例・周りのママ友の話しを踏まえて 弟妹のいる新一年生のリビング学習事情をお話ししたいと思います。

誘惑にガンガン負ける(´;ω;`)ウゥゥ

棚にあるオモチャが目に入る➡イジイジ➡楽しくなると宿題を忘れてします。

妹が遊んでいるオモチャが気になる➡妹に声をかけてみる➡一緒に遊んじゃう

 

集中できない(´;ω;`)ウゥゥ

テレビが正面にあるので、妹が観ている番組を一緒に観てしまう。普段なら興味が無い教育番組を観る。宿題から逃避(笑)

『お兄ちゃんの宿題終わるまではテレビ消してて~』というと、妹が泣く。お兄ちゃんに文句を言う➡ケンカ

 

妹弟が遊びに誘う

妹弟にしてみればやっと帰って来てくれた兄姉。遊びたくて仕方ありませんよね。我が家もお兄ちゃんに遊んでもらいたくて宿題を妨害します。せっかく集中していたのにって事がよくあります。

 

テーブルの上がいつまでも片付かない

そんなこんなで、宿題がいつまでも終わらず2時間やっていることもありました。夕飯の時間に間に合わず机の上が片付かない。ママ怒る

 

一年生は宿題の量が多い

一年生で初めに習うのが『ひらがな』。1学期はひたすら書き取りの宿題が多いのです。最初が肝心なので『とめ、はらい、バランス』など細かくチェックされます。うちの子は泣きながら書いていました。

 

1年生は教える宿題より数をこなす宿題が多い

前述でひらがなの話しをしましが、算数では数字の書き方、足し算引き算ドリル。親が分からない所を教える宿題は少ないです。反復練習で頭に叩き込む宿題の方が多いように感じます。

 

新一年生からのリビング学習まとめ

我が家の実例付リビング学習の実情。いかがだったでしょうか。

息子が宿題のペースを掴める様になったのは、2学期後半でした。もちろん今でも、オモチャやテレビ・下の子の誘惑に負ける事はあります。その後の切り替えが上手になりました。子ども一人一人で違いはあると思いますが、周りの話しを聞いていると、弟妹がいる一年生はペースを掴むのに時間が掛かったように感じました。

 

 

リビング学習を成功させるポイント(弟妹のいる小学一年生の場合)

下校して宿題を始めるまでのルーティーンを作ってあげる

我が家では、おやつを食べながら学校での出来事をきき、30分くらいで『最後の1個ね~』と声をかける。最後の1個を食べ終わると宿題を始める。という流れを作りました。

 

下の子にも同じルーティーンを共有させる

最初は無理でも、この後はお兄ちゃんは宿題をやるんだ~ってわかってくると、自然と一人遊びをしたり、お兄ちゃんが終わるかな~?とそーっと覗いたり。気を使えるようになります。

宿題中は家事をする

日常の中で宿題が出来るように、近くでできる家事をしながら子どもの表情をチェック。今どんな状況なのかそっと気にかけてあげます。

終わったら褒めてあげる

宿題が終わったら『よく頑張りました』と声をかけています。褒められて嬉しい事と、ママの一言でスイッチを切り替える事ができます

 

何気ない事ですが、我が家で実践している事です。習慣になるまでは、毎日イライラしました!怒ったりもしました。忍耐です。新一年生のママぜひ頑張ってください(*'ω'*)

少しでも参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

  昨日も息子をひどく叱ってしまいました。 親として心無い言葉が次々とあふれ出し息子の心を傷つけている事。息子の寝顔を見ながら涙を流し『ごめんね。ごめんね。』っていくら謝っても息子の傷は癒え ...

2

若い頃は夏の日焼けは冬に回復して、ずっと続くものだと勘違いしていました。 違うんですね( ノД`)シクシク… いつまでたっても夏の日焼けの跡が消えません。肌が白くなる前に夏がきて黒く日焼けし、また冬が ...

3

  産後疲れのヒドイママ友に 『なんでもいいから元気になるモノないーーー?』 と、嘆きのLINEが入ってきました。   グループLINEであーでもないこーでもない すっぽんはー? ...

4

こんにちわ( ^ω^ ) 木枯らしピープーぐんぐん気温が下がってきましたね。 今回は、去年を教訓に我が家の早めウイルス対策についてお話します。 去年初めて、インフルエンザとノロウイルスのダブルパンチを ...

-小学生の学習

Copyright© ママの休み時間 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.