暮らし

2018年無印良品の手帳2冊使い♪手帳の中身公開中

更新日:

ここ数年無印良品の手帳を愛用中です。

シンプルで家族のスケジュールを書いてもごちゃごちゃ見えないところが気に入っています。

ただ、こんなに使い勝手よかった無印良品の手帳も家族4人分のスケジュールを管理するには手狭になり、来年は『家族用』と『私の仕事用』2冊持ちで管理する事にしました。

今までの使い方は

 

月間

家族の予定を簡単に記載。

 

週間

私の予定。子育て日記。仕事のTODO。幼稚園役員関係。小学校係り関係。習い事。

特に週間の欄は、子育ての日記と仕事の殴り書きのようなメモが混在しハチャメチャ状態。。。

 

2018年の手帳は、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家族用B6サイズ 1000円 仕事用B5サイズ 1200円 で管理

 

家族用B6 1000円 持ち運び用に便利サイズ

家族用手帳で重視した事は

持ち運びが便利

小さすぎると書きにくいからある程度の大きさは確保

子育て日記を書けるスペース

出先で子どもが落書きして遊べるスペース

幼稚園や学校の保護者会でメモするのにバッグに入る大きさで、日記と子どもの落書きも使えるスペースが欲しかったので、B6サイズにしました。雑誌と比べると2回りほど小さいです。

 

MAMA
子どもの落書きって成長を感じられて好きなんです。1年間でどのくらい書けるようになったのかな?子育て日記と落書きでいい思い出になりますし。

 

 

仕事用B5 1200円 タイムスケジュールとアイデアを書き溜める広いスペース

 雑誌と同じサイズです。

仕事用で重視したのは

アイデアを書き溜める広いスペース

在宅ワークだから持ち運びの利便性は度外視

家庭用とリンクしやす構造

 

在宅ワーカーなのでほぼ自宅で仕事しています。ですので持ち運びより広いスペースを確保したかったのでこのサイズにしました。

数年無印良品の手帳を使っていますが、このサイズはお初。この手帳真っ黒になるまで仕事頑張るぞ!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年の手帳と比較

 

2017年と同シリーズ。シンプルだし上質な紙で書きやすく、週間右ページが方眼紙で使い道自由自在。年々オリジナリティーある手帳に変化してきました。

 

月間(マンスリー)は余白が多く書き込める

日付の文字は大きいけど余白充分確保され4人分のスケジュールをしっかり書き込めます。

私は、黒で予定を書いて『誰の』を色分けしています。あっ。。旦那は色分けすらされていませんが。。。(笑)

 

 

週間(ウィーク)左がタイム右がフリー

家族用手帳では

左に子育て日記右に子どもの落書き、メモ。イベント事(誕生日・クリスマス・運動会)の日記を書く予定です。

 

仕事用手帳では

左にタイムスケジュール 罫線用に小さい点が3つあるので、ざっくり「昼の仕事」「夜の仕事」「TODO」で分ける予定です。

右にアイデア書き溜め こちらにはアイデアを書き溜めたりまとめたり、反省や次の目標など、真っ黒になるくらい色々な事を書く予定です。1年後の自分がどう変化しているのかとっても楽しみです。

 

 

2018年無印手帳の使い方まとめ

小さい頃から書く事が大好きで、小学2年生の宿題で日記を書き始めて以来ずっーと36歳まで続いています。

そんな今もうひとつ気になっている手帳が

 

ほぼ日手帳から発売された5年手帳です。

1ページで5年分の同じ日付の日記を読み返す事ができます。

5年後の自分ってどうなってるんだろう( ^ω^ )5年前の自分ってどんなんだったんだろう( ^ω^ )

考えるだけでワクワクします。ちなみに私の5年後はアパート付マイホームを建てて家賃収入で楽にローンを返済しているんです。きっと(笑)

ほぼ日サイトではすでに売り切れていて出荷が2018年1月中旬です。

 

来年の手帳選びに参考にしてみてくださいね♪

>>無印良品ネットストア

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-暮らし

Copyright© ママの休み時間**子どもに寄り添う学習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.