お祝い

9歳男子のママが教える!クリスマスプレゼント2018!

息子
息子
今年のクリスマスプレゼントはボードゲームがいい!!

3年生(9歳)の息子からリクエストされました♪

9歳って微妙なお年頃で、オモチャも好きだけどゲームも好き♪ちょっと背伸びした遊びが好きになる時期。

先日、デパートで熱中していたボードゲームが楽しかったみたいです。

親としてもゲームよりは頭を使うから子供のためになるな~って思うので、大賛成!!

今日はクリスマスプレゼントにおススメの『遊びながら考えるチカラが身につくボードゲーム』をご紹介します。2020年からプログラミングの授業が必修になるので、考えるチカラは必須になってきます!!

9歳前後の男の子ならハマりますよ~!!

コードマスターCODEMASTER

 

  • 対象年齢 8歳~108歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 4050円
  • ルール アバター(分身)がクリスタルを獲得し、指定された色の道を指定された回数のみ通り、ゴールまでのルートをプログラミングする。
  • 特徴 指定された条件でゴールまでの道を導き出し問題解決力や論理的思考力を育む。10マップ60のレベルにチャレンジできる。その中にプログラミング言語を学びながらスキルも身につく。

 

NASAのプログラマーが開発したボードゲーム。

どこか「マイクラ」にも似てて子供達も興味をもってくれそうです。

 

 

サーキットメイズCIRCUITMAZE

 

  • 対象年齢 8歳~108歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 5200円
  • ルール 指定のLEDを点灯させる。電気回路をプログラミングする
  • 特徴 電気がプラスかマイナスに流れるように向きや位置を科学的思考と論理的思考で導き出します。スイッチもあり難易度が徐々に高くなる

 

理科の実験とプログラミングが合わさったボードゲームです。実際に点灯するから子供達も達成感を味わえますね!

 

 

グラビティメイズGRAVITYMAZE

 

  • 対象年齢 8歳~99歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 5040円
  • ルール 指定のタワーで迷路を完成させ、球をゴールへ導こう!
  • 特徴 決められたスタートとゴールを高さや回路の違うタワーを連結し、球がゴールまで転がるようにプログラミングする。問題カードに出題された条件に従い、使うタワー・向き・位置・順序を正しくプログラミングします。

 

シンプルなゲームですが、3Dで難易度が増ますね。『なぜゴールできなかったのか?』問題を検証し答えを導き出していくので、すぐに投げ出さない力がつきそうです。

 

ラッシュアワーRUSHHOUR

 

  • 対象年齢 8歳~99歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 3700円
  • ルール 駐車場で動けなくなった自分の車を脱出させよう!
  • 特徴 自分の車を脱出させるために他の車をどう移動させるのかを論理的に考えるパズルゲーム。プログラミング的思考力を鍛えるゲームとして活用されている。

 

論理的思考ゲームとして世界中で知られているボードゲームです。世界的教育メソッド『マインドラボ』の教材になったり、高IQ団体『メンサ』の認定ゲームとしても知られています。

 

ロボットタートルズROBOTTURTLES

 

  • 対象年齢 4歳~108歳
  • プレイ人数 1人~4人
  • 価格 4500円
  • ルール プログラマー役とPC役に分かれてプレイ!
  • 特徴 Googleの社員が自分の子供にプログラミングを教えるために開発されたボードゲーム。カメが宝石までたどり着く道のりをカードでプログラミングします。

 

プログラミングに必要な要素がぎっしり詰まっていて、『考え』を『見える化』する仕組みが子供の施行をグンと伸ばしてくれます。家族で楽しめるゲームです。

 

カタミノKATAMINO

 

  • 対象年齢 3歳~99歳
  • プレイ人数 1人~2人
  • 価格 5600円
  • ルール 出題通りに積み木をはめていきます。
  • 特徴 3歳からの知育ブロックとして有名ですが、実はレベル12まであり高難易度ボードゲームです。

 

出題は500問!回答数は36057通り!大人も十分熱中できますよ!

 

まとめ

9歳の男の子たちがぜったいハマるボードゲームをまとめてみました♪

この年齢の子供達は、まだまだ好奇心旺盛でキラキラした目で楽しんでくれる時期。

きっと喜んでくれますよ!