ママの休み時間*通信教育レビュー

幼児・小学生の通信教育レビューブログ運営中♪息子と娘に寄り添う家庭学習目指してます!

学習

将棋に触れるファーストステップ♪親子で楽しめる『どうぶつしょうぎ』

更新日:

2017年は藤井聡太四段が大活躍した影響で、将棋を習い事にする親子が増えたとききました。

MAMA
集中力・応用力がつき学校の授業では習わない社会で役に立つスキルがみにつくとか

 

我が家では3年ほど前に『どうぶつしょうぎ』を購入しました。

小学校入学前にみについて欲しい事があって。

例えば、

  • 座って集中する事
  • 1つの問題に色々な解決策がある事
  • 大人になって目上の人と共通の話題作りができるような遊びを知ってもらう事

学校でも社会でも役立つスキル。

無理強いせず、『いっしょにあそぼーーー♪』と息子がいう時に一緒に遊んでいます。

将棋というと難しいイメージが先行しますが、『どうぶつしょうぎ』は駒の力関係や進み方が動物の絵でわかるようになっていて、幼稚園児の娘でも直感で遊べるほどです。

MAMA
習う程ではないけど、小さいうちから子どもに将棋を触れさせたいなーと考え中のママ・パパにおすすめの『どうぶつしょうぎ』ご紹介します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小さい子には漢字は難しい。。動物さんならチカラ関係がわかりやすい

MAMA
ライオンさんが食べられちゃったら負けだよーー

 

 

『歩』ひよこさんがいない『あおぞらしょうぎ』

上の画像は『あおぞらしょうぎ』の配置です。『歩』にあたる『ひよこ』がいないので、シンプルに考えやすいです。

駒に書いてある『●』と『△』が進める方向を教えてくれます。

 

うえが息子で、下がママです。

油断すると負けてしまうので真剣勝負です!!

わざと負ける事はしない代わりに、息子が色々な手を打てるように仕掛けをしながら進めています。

結果ママが勝ちます。

負けて悔しい息子はよく泣きます(笑)

悔しいから次は頑張る!!って気持ちも育っている様です(^^♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

幼児は駒3つ。きりん・ぞう・らいおん

 

MAMA
お人形遊びの延長です♡

らいおんさんたべちゃうよーー!!まてまてーーー!!

きりんさんたすけて!!

ぼくがたすけるぞーぱぉーん

こんな感じで少しずつ教えてます。

 

どうぶつしょうぎは、大は小を兼ねる

どうぶつしょうぎも3つのパターンがありますが、より将棋に近い『おおきな森のどうぶつしょうぎ』に決めました。

幼児にはわかりにくいのかな?と思われるかもしれませんが、娘は3歳の時から『らいおん・ぞう・きりん』の3つで楽しんでいたし、動物を変えて遊んだり、子どもの想像力次第で色々な遊びができるので、大きい方を選んでよかったと思っています。

 

おじいちゃんとも遊べます

 

MAMA
いちばんよろこんだのはおじいちゃんかな♪

小学生になると、ゲームやトレーディングカードに夢中でおじいちゃんが寂しそうだったんです。

先日帰省してたら、こっそり買ってありました(笑)

 

子どもは遊び感覚で、親は将棋で身に付くスキルを期待して、おじいちゃんは孫と遊べる。買ってよかったなーーっと思ってます。

 

チャレンジタッチ口コミ

わが子に合う通信教育の選び方

>>小学生向け通信教育ランキングベスト5はコチラ♪

我が子に合う通信教育って?人気教材を実際に続けてわかった特徴や合うお子さんのタイプをまとめています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学習

Copyright© ママの休み時間*通信教育レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.