勉強の悩み

小学生(低学年)冬休みの宿題をサクっと終わらせる3つの方法は?

ママ
ママ
こないだ夏休み終わったのにもう冬休み・・・また宿題でケンカしなきゃいけないのぉ・泣

毎年、毎年の事ですが。冬休みの宿題・・・勘弁してくれ(´;ω;`)ウッ…

冬休みはイベントが多すぎて、生活習慣がいっきに崩れ勉強する気なし!クリスマス・お正月でゲットしたオモチャに気持ちが向いちゃって全然机に向かってくれません!

今日は、ママがイライラする前に終わらせてしまう「冬休みの宿題のやらせ方!」をお話ししていきます。教科書的な方法はいっさいありません!いかにママがイライラせずに済むか。コレが今回の重要課題です♡

終業式当日に宿題計画表を作る

ママ♪
ママ♪
羽目を外す前に計画表を作ってしまいましょう!

通常冬休みは「2週間前後」。年末年始何となく予定も立っているので計画をするには調度いい期間です。

  1. 下校と同時に宿題をすべて並べさせる
  2. 種類別にわける→①ドリル・作品 ②日記・継続系
  3. ①の中から子どもに宿題の順位をつけさせる
  4. 1位と最下位の宿題を組み合わせ、以後2位と最下位から2番目と宿題を抱き合わせにする
  5. 抱き合わせにした宿題の中から子供がやる順番を決める
  6. 冬休みのスケジュールに宿題をハメていく
  7. ②はどの時間帯なら毎日続けられるか相談。毎日声掛けする

私のやり方優しくないです!いかにママがイライラせずに主導権を握り子供に宿題をやらせるか!この1点集中!

冬休みの宿題は夏休みに比べ少ないし簡単。できない宿題はない!

今までは子供がどうしたいのかを優先的に進めてきましたが、低学年にはスケジュール作りは難しいようです。

時間割の様に決まった時間を作ってあげる事で、子供たちも学校の延長線として宿題を取り組めるのではないでしょうか。

お年玉をチラつかせる

ママ♪
ママ♪
宿題終わらないとお年玉減らすよー♪

目の前に大きなニンジンをぶら下げちゃいましょう!

『えぇぇぇぇぇぇ!!!!それはずるいヨーーー!!!!』

子ども達の声が聞こえてくる・・・・Σ(゚Д゚)

そこまでしないとやらないから!

ルール作りも有効です。

  • 宿題スタンプカードを作る。スタンプの数に応じてお年玉を100円ずつ上げていく

 

年末年始にパパのチカラを借りる

ママ♪
ママ♪
仕事休みでダラダラしてるパパに全面押し付ける

うちもそうですが、基本ワンオペ育児中。パパが子供の勉強みるなんて年に数回。奥さんが毎回どれだけ苦労して子供に宿題をやらせているのか、わかってもらいましょうー

 

うちの子供たちだと、いつもいないパパに色々言われるのをとっても嫌います。

パパに勉強の事で色々言われて子供がモヤモヤしているところをママがすかさず

ママ♪
ママ♪
じゃぁママがみてあげようか♡

そうすると

息子
息子
ママー♡

となるわけです♪

まぁパパに「おとり」になってもらうわけです。もちろんパパにそんな事はいいませんが(笑)

まとめ

キレイごとばっかり言ってられません!

ママのストレスをためずサクッと宿題を終わらせる方法をまとめました。

冬休みが憂鬱なママ達にぜひ試してもらいたいです。教科書的な事ばっかりじゃママ疲れちゃいますよ♪