学習

小学生に自主的に宿題をさせるには?ママの悩みに答える子育て本ご紹介

更新日:

我が家にも小学2年生の息子がいます。

ママ
息子のやる気スイッチがどこにあるのかいまだに見つけられない母です

 

学校ではそこそこ頑張っているようですが、帰宅するとお菓子を食べてマンガを読んでダラダラしてたら夕飯前。

 

そろそろ宿題やったらーーと優しい声掛けから初め『あんたのためを思っていってんのよ!!いい加減やりなさい!!』がお決まり。

私も息子もこんなやり取りから抜け出したいけど、どこに扉があるのか全く見当がつきません。

 

息子が小さい時は育児本やサイトを読み漁り、右往左往。やっと『うちはうち♪』と周りに流されない子育てを確立してきた矢先の宿題問題。もう育児本は読まないと決めていましたが、藁を掴む思いで【小学生ママ向けの子育て本】をいくつか読みました。

その中から私が選んだ、

MAMA
子どものやる気スイッチがわからないママ達が読んでみると、ヒントをみつけられる本をいくつか紹介します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小学生の子どもが勉強せずに困った時に読む本

 

嶋 美貴 明日香出版社 2017-11-16
売り上げランキング : 139688

by ヨメレバ

 

小学生の子どもが勉強せずに困ったとき読む本 (アスカビジネス)
書店で一番最初に手に取った本です。タイトルに私の悩みが凝縮されています。

集中力がないなぁー宿題をやってくれないなぁー。子どものタイプ別・性別対処法や、父親との関わり方についても説明されています。実用的ですぐにマネできる事例がたくさん。また、兄弟別・星座・干支でも子どものタイプを分けられていて、息抜きになり楽しかった印象です。

 

 

世界標準の子育て

 

船津 徹 ダイヤモンド社 2017-07-06
売り上げランキング : 725

by ヨメレバ

 

世界標準の子育て

有名ママタレさんがインスタで紹介していたのを見ていつか読みたいリストに入っていました。『世界標準』なんてグローバルなタイトルでうちには関係ないかなーなんて感じるママも多いと思います。

内容は、世界の子育てがいくつも紹介されていたり、日本のココがもったいない、などなど。日本で生まれ育った子供たちへの教育に世界の教育をウマく取り入れる方法をアドバイスしてくれています。

勉強をしない子ども用の本ではありませんが、家庭学習の根本を見直すには的確な本でした。

 

子どもの才能を最大限伸ばす子育て

 

内村 周子,佐藤 亮子 ポプラ社 2017-10-17
売り上げランキング : 30294

by ヨメレバ

 

子どもの才能を最大限伸ばす子育て

体操金メダリスト内村航平さんのお母さん『内村周子さん』

東大理Ⅲ4兄妹のお母さん『佐藤亮子さん』

一見別ジャンルでの活躍に見えて共通点が非常に多く、母親としてこうありたいなーーーと憧れます。共通しているのは『子どもに価値観を押し付けていない事』『子どもの意思を尊重する事』これが難しいんですよねー。立派に育ってほしいと思うあまり、近道ばかり通らせているように感じます。

子どもの意思を尊重するのは勇気がいる事ですが、この本を読んでからは目先の利益より、子どもにいつか訪れるその時に最大限よい選択ができるようにと考え、子どもに選択する機会を増やしてあげています。

 

東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?

 

富永 雄輔 文響社 2017-07-21
売り上げランキング : 6877

by ヨメレバ

 

東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?

子どもの能力を引き出すヒントがたくさん書かれていました。私が読んだ中で一番スっーと入ってきた本でした。

『親の心構え』的な内容です。

私みたいに『親として・・・』いつも自問自答している方に読んでもらいたい1冊です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子育て本にはヒントがたくさん♪

子どもに余裕をもって接する事ができるようになりました。みててイライラはするんですよ!もぉーーーってなってるんですよ。ホントに息子のためになってるのかな?って自問自答してるんですよ!!

子育て本を参考にしながら色々実験をしています。

例えば

  • 手帳のマンスリーにその日できた勉強を書いてあげて、花まるをつけてあげる
  • 休みの日はダラダラしたいんだなって割り切る
  • 子どもの漫画本コーナーに図書館で借りて来た歴史の本をそっと並べてみる
  • 子どものめんどくさそうな返事に一喜一憂せず、知らんぷりしてみる
  • 私も資格を取る勉強を始めてみる

 

 

 

最近ママがうるさく言わなくて調子が狂ったのか、『ママー今日これやるねーー』と自分から言うように♡小さな前進ですが、確実に息子の中で意識改革が行われている様です♪

 

お子さんの学習にどう向き合ってあげればいいのか?悩んでいるママ達に一度は読んでもらいたい本の紹介でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学習

Copyright© ママの休み時間**子どもに寄り添う学習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.