ママ・ママ友・PTA

非常識ママになってない!?子供の居場所を奪わない親子の園生活♪

幼稚園の主役は『こども』。子どもが毎日楽しく園生活を送ってくれるとママは嬉しい♡そのためにママも園のルールを守る事が大事ですよね♪今回は私の経験談・ママ友談・先生と話している中で垣間見えた事をお話ししたいと思います。

園からのお便りには大事なことがたくさん書いてある

 

 

ついうっかり忘れちゃうのよね~。園バックにお便り入れっぱなしとか、お便り捨てちゃったとか

 

『今日は体操服で登園させてください』って日に制服で通わせてしまった。園門に着くとみんな体操服!先生に訳を説明し園の体操服をお借りしました。

前日に園バックからお便りを出すのを忘れて、『クッキング』の日なのにエプロン忘れちゃった!せっかく楽しみにしていたクッキング。カワイイエプロンも用意してあったのに、子どものテンションダダ滑り。

家庭から工作に使う道具持って来て下さいね~とお便りに書いてあったのは覚えているんだけど・・・。お便り捨てちゃった。ママ友にLINEできいたら伝言ゲームみたいになっちゃって結局何を持って行っていいかわからず終了。

 

子どもの体調はママが一番わかっているはず

 

 

ちょっと微熱だけど子ども元気だから、登園させてしまった。。。案の定園から早退の電話があった

 

 

お熱でお休み。夕方には下がったから翌日登園させたら発熱で早退。そんなママが多くて園から『発熱し下がってから24時間は登園させないでください』とお便りが。

発表会にどうしても出してあげたくて具合が悪いのに登園させてた。どうにか発表会には出られたけどとっても辛そうな顔でステージに立っている子どもをみて『ごめんね。。』

登園時間に遅れる

 

前日夜更かししてママが遅刻!!子ども遅刻。まぁ幼稚園だし大丈夫でしょ~が甘い考えでした

園に着いた頃には、みんなの遊びが出来上がってて『入れて~』を言い難そうに。

毎日登園の時間が違うと、小学校に上がった時に生活のリズムを整えるのが大変だと先輩ママ友が話していた。たまには。っても思うけど、小学校にあがったらそうはいかないし。

家でグズグズして登園時間に間に合わないことも。理由にもよるけど案外思い切って登園させてみると、子ども自身で気持ちを切り替えて園門を走り抜けていくこともあります。

 

子どもの持ち物に名前を書かない

子どもが大事にしていたハンカチが行方不明。泣いて怒られました|д゚)

市販品はお友達と被る場合があります。インクが薄くなった名前も書き直した方が紛失防止

卒園児や兄姉のおさがりは名前を書く欄が無い時ってありませんか?まぁいいや~と思いがちですが、しっかり名前を書きましょ~。

 

参観日は静かに見守ろう

女ってついついおしゃべりに花が咲いちゃうのよね~。

 

発表会や音楽会はみんなが静かに聞いてるからいいけど。参観ってどうも気が緩みがち。一度話しちゃうともう止まらない!隣のママの動画に声がばっちり入っていたことも。

写真を撮るのに夢中になって、ポーズをとらせてしまったり。いやいや普段の園での生活を見守るのが参観の目的だから。ごく自然な子どもの様子を撮るのが大事。きっと子どもは恥ずかしいはず

 

先生はお友達じゃない

 

慣れてくるとついついママ友と話してるような口調になっちゃうんだよね。

 

親しくなりたいって気持ちはみんなが持つもの。子どもの事で意見交換をするなら『保育・教育のプロ』として礼儀がやっぱり大事。

 

 

子どものしつけは親の責任

 

 

トイトレとかお箸とか園の方が子供が積極的に取り組むから園にお任せ~

 

園でおむつ外しを頑張ってくれているのに、家では面倒だから紙おむつではせっかくの練習が水の泡に。園でも家庭でも統一して取り組むから子どもも頑張る気持ちになれる

ママと先生が信頼=何より子供たちのお手本に

 

 

子ども達は園で集団生活を経験し、社会にでる第一歩をスタートします。ママと先生が信頼し協力し合う事で、子ども達がお手本にし社会のルール・約束事を守る事を覚えます。