ママの休み時間*子供の家庭学習

幼児・小学生の家庭学習・通信教育サイト♪息子と娘に寄り添う家庭学習がモットー

ママ・ママ友・PTA

PTAとは?役員・係りの仕事はの?係決めで慌てない!新一年生ママ必読!

更新日:

 

MAMA
小学校PTAの仕組みを理解し、無理なく学校行事に参加しよう!

幼稚園や保育園では【各行事・広報・会計】は園の補助・もしくは園のお手伝い程度の仕事だったと思います。しかし、小学校ではPTA役員の保護者が主体となり、校長・先生と共に執行機関として運営します。遣り甲斐が大きい分負担も大きいのも事実です。

PTA本部役員の断り方!文例を紹介♪断る方法や選ばれない心得も

子どもが小学生になると避けては通れないのが「PTA役員問題」 PTA役員の方が頑張ってくれているおかげで、子どもも親も楽しく学校生活を送っているのは重々承知しているのですが・・・やらなくて済むならやり ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずは、PTAの簡単な組織図を紹介します。

PTA役員

学校と保護者を繋ぐ重要な組織。

  • 校長
  • 会長
  • 副会長
  • 庶務
  • 会計
  • 会計監査

各役職には教職員も役員として配属されます

 

クラス委員・各専門委員

クラスをまとめる代表・各行事のクラスの代表。

 

クラス係り

各行事でクラス委員さんの指示のもとお手伝いをする。

 

 

PTA及び・委員・係りの仕事と選考方法

PTA

仕事

各行事の提案・実行。会計予算議決。重要事項審議・決算報告

任期

2年

選考方法

2~6年生までの保護者から選出されます。1年生の2学期後半にPTA役員から『推薦状』のお便りが届きます。あなたのまわりの保護者の方でPTAに向いている人を教えてください!という恐ろしいお便りです。1学期2学期に積極的に学校行事に参加し中心的に動いているとだいたい推薦されます。私の学校は白紙でだしてもオッケーなのでほぼ白紙で提出しますが、中にはぜひあの保護者を!!とお名前を書かれる保護者もいます。集計され3学期の初めに、PTA役員さんから『PTAにいかがですか~?』とお電話があります。断る事もできます。

 

クラス委員・各専門委員

仕事

PTAとの運営委員会(年6回ほど)出席。各行事のお手伝い。各行事の企画・実行責任者

任期

1年

選考方法

入学してから保護者会が開催され、クラスで保護者の方で話合います。だいたい兄姉がいる保護者が率先して引き受けてくれます。新一年生は1年の流れが分からないので2年生から引き受ける方がスムーズに仕事ができると思います。決まらない場合はじゃんけん。時間が過ぎても帰れない事もあります。在学中に1度は引き受けなければなりません。兄弟がいても各児童で1回。

 

クラス係り

仕事

各行事のお手伝いをします。また郊外活動の研修・講演会の出席。小さなお子さんがいたり出産と行事の日程が重なっても出席しなくてはなりません。その場合は、お子さんを預けたり、お父さんに出席してもらいます。

任期

1年

選考方法

アンケート用紙に希望を記入し、クラス委員さんに提出。委員さんが割り振ってくれます。PTA・クラス代表・各専門委員以外は全員参加。1年に1回はお手伝いがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小学校の役員で失敗しない鬼の鉄則

MAMA
 どうしても1度は経験しなきゃいけない役員さん。やるからには楽しく・ラクに全うしたいですよね

高学年は役員の負担が大きいので低学年~中学年がおススメ
低学年で役員を引き受けると人数の関係上2度目が回ってくることも
2~4年生がおススメ

 

PTA役員さんにきいた!PTAさんになってよかったこと

  • 子どもの活動にふれる機会が多くなり、貴重な体験ができる
  • 先生方とお話しする機会が増え、学校を知る事が出来る
  • 多くの保護者の方との交流の場も増え、お友達ができる
  • お母さん・お父さんが役員になると子どもも嬉しそう

 

 

私から見た小学校の役員さん

 

私自身、小学校に子供が入学するまでは役員をどうやらずにするか!を知りたくて先輩ママから情報収集をしていました。実際入学し行事に参加してみると、どのお母さん達も楽しそうにお仕事をされていました。きっと計画・会議中は大変な事もたくさんあったでしょう。でも、行事当日子供たちの楽しそうな笑顔を見てお母さん達も笑顔で本当に楽しそう(*'ω'*)

役員=面倒 を役員=子どもと楽しめる

に変えてみると、大変な先にある楽しみの為に頑張れそうですよね。

PTA本部役員の断り方!文例を紹介♪断る方法や選ばれない心得も

チャレンジタッチ口コミ

小学生通信教育ランキング

『うちの子はどれが合うのかしら?』
実際に勉強してわかった通信教育の特徴やお子さんのタイプ別などまとめました。
>>小学生通信教育ランキングベスト5はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ママ・ママ友・PTA
-

Copyright© ママの休み時間*子供の家庭学習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.