ママの休み時間*子供の家庭学習

幼児・小学生の家庭学習・通信教育サイト♪息子と娘に寄り添う家庭学習がモットー

学習

【口コミ評判】小学3年生がスマイルゼミを習慣化できた4つの理由と感想は?

更新日:

ママ友
スマイルゼミにしてみたら家でちゃんと勉強するようになったのよぉ~。教えてくれてありがとね~♪

4年生のママさんが、「家で勉強してくれない!」と話していたのでスマイルゼミをおススメしたんです。

そしたら、宿題もスマイルゼミも習慣化されて成績も落ち着いてきたそうです。

そんな我が家もスマイルゼミに入会しました。

子供の選択肢として中学受験を希望した時に慌てないでいいように、今から難易度の高い問題にも慣れさせたい思いからです。

2週間は無料でお試しできるので、ダメだったら止めてもいいかなぁとやらせてみたら、すぐに習慣化して勉強してくれました。

学校の授業より1か月ほど早く進んでいるので、授業中の発言数も増えテストの点数も安定していると個人面談で褒められました

今日は、スマイルゼミの内容と取り組み方メリット・デメリットについて詳しくお話ししていきます。

 

>>スマイルゼミの資料請求はコチラから♪


スマイルゼミってどんな教材なの?

  • 小学生向けタブレット型通信教育
  • 教科書準拠で学習を進めるスタイル
  • 学力に合わせて「標準」か「発展」コースを選べる

小学1年生から6年生まで一貫して使用できるスマイルゼミ専用のタブレットを使って、各学校で使用されている教科書に沿ったカリキュラムを学習していきます。

お子さんの学力に合わせて、標準コースと発展コースを選べます。発展コースは中学受験を見据えた学習の基礎つくりにも役立ちます。

 

タブレット型通信教育の受講費比較

 

受講費 教材 タブレット代
スマイルゼミ 3600円 6教科(プログラミング) 9980円
チャレンジタッチ 3425円 5教科 0円(受講費に含む)
Z会 7910円 6教科(総合) 35800円(Ipadがある場合は0円)

受講費は平均的なお値段でプログラミングも学べるのでお得ですね。ただ、タブレット代が9980円がちょっとお高めです。

専用タブレット・サポート

タブレットは入会時に9980円を一括か分割か選択できます。

万が一子供がタブレットを壊しても、毎年3600円の安心サポートを付けていれば、6000円のお支払いで修理か交換をしてもらえます。

ただし1年未満で解約すると、11760円から支払ったタブレット代金の差額+6980円の支払いがあり、6か月未満だと39800円から差額を引いた分を支払うことになります。

キャンペーンで「2週間無料お試し」を実施している期間がありますので、迷っている場合は資料請求をしてダイレクトメールで情報を得ているとお得におためしが出来ますよ♪

>>スマイルゼミの資料請求はコチラから♪

 

スマイルゼミ教材の内容は?

スマイルゼミは「完全タブレットのみ」の通信教育です。

  • タブレット型学習
  • 5教科
  • プログラミング
  • アプリ
  • 漢検合格率96.5%

タブレットだけで大丈夫なの?とタブレット学習を検討した方なら一度は不安に思う点です。

よく比較されるチャレンジタッチと比べてみると、勉強色が強く授業でだされるプリント学習に近い形の問題が出題されます。

しっかり記入して答える問題も多いですので、その点問題ありません。

 

プログラミング教材は、3年生の夏休み頃から始まるようです。プログラミングに算数・理科・社会を組み合わせた学習ができるようです。

漢検用の教材もあります。漢検ドリルがすべて完了したら漢検チャレンジに挑戦できます。

 

スマイルゼミの取り組み方は?流れは?

MAMA
スマイルゼミはタブレットだけで学習を進めていくので、取り組み方はとってもシンプルです。「今日はココをやろう!」とか「この復習やってみたら?」とママ達が声をかけなくてもタブレットが提案してくれます

 

スマイルゼミの電源を入れると、「今日のミッション」が出現します。

これは、子供の学習内容から最適な問題を提案してくれます。

 

もちろん、ミッション以外に授業の予習となる「体感ワーク」から始めることもできます。

アニメーションを使って新しい単元の説明をしてくれます。体感ワークが終わると「定着問題」で説明したことが実際に理解できているかの問題が出題されます。

 

その後、反復トレーニングでしっかり学習させて「まとめ問題」で理解し問題が解けるか確認できる問題が出題されます。

 

この1連の流れが基礎となり、スマイルゼミの方で子供に足りない学習や反復したほうがいい問題・間違えやすい問題を提案してくれます。

ママ達は「みまもるトーク」で子供たちの学習の様子を見守り必要に応じて声掛けをしていきます。

 

スマイルゼミをやる気になった4つの理由は?感想をきいてみた!

まずは子供たちのやる気が大事です!小学3年生の息子が「コレがあるから頑張れる!」ってポイントを教えてもらいました。

 

①タブレットの動きがサクサク!

次の問題に進む待ち時間が短いからイライラしない。

私もそれは感じていました。今までチャレンジタッチ・RISU算数とタブレット学習をやってきました。

その中でもスマイルゼミは待ち時間が短いので子供の集中力が持続しやすいように感じます。次の問題に移るほんの数秒ですら子供たちの集中力が切れてしまうので、早いといのはストレスなく進められて私もいいなって感じていた点です。

 

②鉛筆みたいに書ける!

鉛筆みたいにスラスラかけるし、手がついても反応しないから煩わしくない。

「デジタイザーペン」を使用して、タブレットの画面に手がついた状態でもペンだけに反応します。また、紙に鉛筆で書いているような滑らかさとペン先の細さでしっかり漢字の書き取りの練習ができます。

私も借りて試してみたのですが、最初はペン先の細さに慣れずくすぐったい感じでした。数文字書いていくと、滑らかなボールペンで上質紙に字を書いているようで、とっても書き心地がよかったです。

 

③アプリが楽しい!

アプリがあるから頑張れる!

タブレット学習の「☆」を集めるとアプリができるカギが開き、解いた問題の量でアプリで遊べる時間が増えていきます。

スマホゲームのようなアプリなので、ママに怒られずにゲームができるから頑張るっ!!ってやる気満々なんです。

確かにパパのスマホに入ってるアプリにそっくりなゲームがありました。パパも「おぉーー!!」となぜか喜んでいました。

 

④ママとLINEみたいに連絡ができる

LINEみたいで大人になった気分♪

学習が終わると、スマイルゼミ側から子供の学習状況のメールがきます。それ以外に子供から直接私にメッセージが送られてきます。

LINEみたいなデザインで、メッセージ・スタンプ・画像も送信できます。

 

学習面・遊びの面も小学生の心を掴む仕掛けがありますね♪特に小学3年生以上は、背伸びをしたがる時期に入ってくるので、大人の要素も入ったらLINEやアプリの食いつきがいいようです。

 

スマイルゼミのメリットは?

問題数が多い

スマイルゼミとよく比較されるチャレンジタッチと比べ問題数が多いです。

1コマ数は同じくらいなのですが、1コマずつの問題数が多く集中が途切れるかな・・・ってギリギリで終わります。

標準コースでも、1か月問題集5冊分に相当する学習量です。1年間に換算すると約60冊分です。

子供に1か月5冊も問題集をやらせるのは、正直無理です。

スマイルゼミのタブレットなら、緩急をつけた学習スタイルで無理なく問題数をこなす事が出来ます。

 

学力に合わせたコース設定ができる

スマイルゼミには、「標準クラス」と「発展クラス」の2つのコースから選べます。

標準クラス

  • 月会費 2980円から
  • 1か月約30講座
  • 学校の進度に合わせた教科書準拠の教材
  • 家庭学習の定着を目的にしている
  • 授業の予習・復習をしたい
  • 学校のテストの点数を上げた

家庭学習の定着と学校の授業の予習復習を目的としたコースです。

学習状況から「発展クラスの学力がある」と判断されると「チャレンジミッション」が配信されます。そこで高得点がでると保護者へご案内のメールが配信され、ネット上でコースの変更を行う事が出来ます。

 

発展コース

  • 月会費 3480円から
  • 1か月約35講座
  • 標準クラス相当講座
  • 応用・チャレンジ講座・中学入試過去問
  • 日々の学習量を増やしたい
  • 難易度の高い問題に挑戦したい
  • 今後中学受験の可能性がある

難易度の高い問題に取り組んだり中学受験を視野に入れたコースです。

息子は発展クラスを受講中です。学校の授業より1か月早い進み具合のようです。授業の予習はもちろん、問題数も多く難しい問題も多いようです。

難しい問題を解くのが好きな子にはたまらないカリキュラムになっています。私も試しましたが、一瞬悩みます(笑)

月会費が高くなりますが、1か月500円差で子供の可能性を伸ばしてあげられるなら、むしろ安いです。

標準クラスと発展クラスでは明らかにレベルが違うので私はぜひ発展クラスをおススメしたいです。

 

英語教材がしっかりしている

2020年新学習指導要領の変更に伴い、小学3年生から英語の授業コマ数が増えました。

色々な通信教育で英語教材に力を入れているようですが、私はスマイルゼミの英語教材が一番しっかりしていると感じています。

発音を聞いてゲームのように答える問題や、自分の発音とお手本を視覚的に比較できます。

ききなれない英語の発音のどこが違うのか?私たち日本人には違いがわかり辛く、わからないまま大人になるので英語に苦手意識がでてしまいます。

視覚でとらえ何度も聞いて・発音を繰り返すことで耳が慣れネイティブに近い発音を自主的に練習できるんです。

 

ここまで、英語の教材がしっかりしているのは2018年の教材の中でスマイルゼミが1番です。

 

スマイルゼミのデメリットは?

教材的にはとってもしっかりしていて申し分ないのですが、唯一言うなら「アプリありきで勉強してしまう」ことです。

勉強を取り入れたアプリなら納得できるのですが、普通のゲームのアプリばかりです。

学習した時間とほぼ同じ時間アプリが出来てしまうので、タブレットを1時間以上使っているときもあって、これはどうなのかな~と唯一思うところです。

 

このおかげで「勉強したの?」の一言を言わずとも子供が自主的にタブレット学習に取り組んでいるのは事実です。

 

スマイルゼミおススメのお子さんタイプは?

スマイルゼミは、問題数が多く、難易度の高い問題に取り組むことができさらなる成績アップを見込めるタブレット型通信教育です。

スマイルゼミをおススメするお子さんのタイプこちら↓

  • 小学3年生以上
  • 勉強をすることは嫌いではない
  • さらに成績をあげることを目標にできる
  • 中学受験を視野に入れたい

スマイルゼミなら、こんなタイプのお子さんをグングン伸ばしてくれます。

 

逆にうちの子は、低学年だし勉強すきじゃなさそうで、宿題をやるのがやっと・・。まずは家で勉強することを定着させてあげたいな♪ってお子さんには、チャレンジタッチがおススメです。

キャラクターが語りかけながら問題を解いたり、アプリなのにしっかりお勉強でき、頑張ってポイントを集めると努力賞として賞品と交換でき、お子さんのモチベーションアップにつながります。

チャレンジタッチで勉強をしている息子の記事はコチラからご覧になれます。

>>【口コミ】チャレンジタッチを3年間続けてこれた理由と効果♪

 

スマイルゼミの口コミ評判まとめ

スマイルゼミのまとめ

  •  小学生向けタブレット型通信教育
  • 教科書準拠で学習を進めるスタイル
  • 学力に合わせて「標準」か「発展」コースを選べる
  • デジタイザーペンですらすらかける
  • アプリが楽しい
  • ママとLINEみたいにやり取りができる
  • 問題数が多い
  • 英語教材がしっかりしている

スマイルゼミを始めるなら小学3年生以上が特におススメです。

授業と家庭学習を両立しなければ学校の成績が上がらなくなるほど、3年生は大切な時期です。

スマイルゼミの学習を定着させる仕掛けがあれば、家庭学習に意欲的じゃないお子さんも習慣化できます。

MAMA
家庭学習を習慣化させたい!中学受験を視野に入れて授業以上に難易度の高い学力を身につけさせてあげたい!と考えているママにおススメのタブレット教材です。

資料請求をした後入会すると、入会キャンペーンに応募できたり入会後2週間おためしで全額返金保証が付くので、すぐに入会するよりまずは資料請求をした方がお得に入会できますよ!

>>スマイルゼミの資料請求はコチラ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学習
-, ,

Copyright© ママの休み時間*子供の家庭学習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.