ママの休み時間*通信教育レビュー

幼児・小学生の通信教育レビューブログ運営中♪息子と娘に寄り添う家庭学習目指してます!

小学生通信教育

小学3年間のタブレット学習の効果と意外な3つの落とし穴!

投稿日:

ママ
小学1年から続けているタブレット学習ですが、学年が上がるにつれてわかってきた意外な落とし穴と弱点みつけちゃったんです!

先に訂正しておきますが、1か月ちゃんとやっていれば落とし穴には落ちません。

最近気が抜けていた息子が適当にタブレットで勉強していたからみつけられた弱点なんです。

やはり通信教育だけに頼っちゃダメだな!たまには子供の横についてあげなきゃ見落としちゃうな!って気づかせてくれました♪

今日は、タブレット学習の効果と意外な落とし穴3つについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タブレット学習の効果

落とし穴をお話しする前に、我が家でタブレット学習を採用し続けている理由は、しっかり効果を実感できているから♪

タブレット学習の効果

  • 子供が自分から進んで勉強を始める
  • 宿題とのメリハリが生まれて家庭学習が定着する
  • アニメーションで説明するから予習がちゃんとできる
  • ママが忙しくてもタブレットが採点・解きなおししてくれる
  • ご褒美で子供のやる気がアップ

学年が上がると、ドンドン勉強が難しくなって『わかるって楽しい♪』って気持ちから遠ざかっているのが悲しい今日この頃です。

それでも、タブレットなら自分から進んで勉強してくれるのはとっても嬉しいかぎり。

タブレットで予習して授業の内容を理解しやすくなり、授業で分からなかったことをタブレットで復習する習慣がしっかりついているんですよ♪

 

MAMA
そうなんです。ちゃんとやっていればこーーーんなに効果を実感できるんです♪

 

そして次は、こーーーーんなに効果的に活用できるタブレット学習をサボってしまった事で気付けた3つの落とし穴をご紹介していきます。

タブレット学習の3つの落とし穴

まずこの3つの落とし穴に気づいたのはつい最近です。なぜ今まで気づけなかったか?

  • 低学年のうちはサボってもさほど勉強に支障はなかった
  • 今まではやっているか確認していた
  • 今までは発展クラスもやらせていた(3年になり標準に変えた)

そうなんです。低学年のうちは少々サボっても学校の授業で困る事はなかったし、保護者メールサービスや勉強している姿をチェックしてしていたし、標準だけでは時間を持て余していたので、発展クラスもやらせていたんです。

それが、3年生になり宿題の量も教科も増え、お友達と遊ぶ時間も長くなり、タブレット学習に向かう時間が少なくなりました。

 

①国語の文章問題に弱い

3年生になると、文章を読んで自分の言葉でまとめる問題がでてきます。

語尾の言い回しを変えたり、文章から要点をまとめて書いたりします。

夏休みの宿題やテストにも度々出題される問題形式です。

この問題をタブレット学習で勉強すると『選択』するだけで、自分で文章をまとめて、その内容が合っているかはタブレットでは答え合わせをしてくれません。

これでは自分で考える力が付きにくくなります。

 

その点、チャレンジタッチでは、タブレット学習プラス紙のテキストや赤ペン先生問題があります。

ママが答え合わせをして文章の使い方を教えてあげる事もできるし、赤ペン先生が丁寧に添削してくれます。

 

>>チャレンジタッチはタブレットと紙の学習ができるのでおススメ♪

②何度も書いて覚えない

以前から漢字の書き取りが苦手だ~と話していた息子。

宿題のまるつけをしてて、何度も同じ漢字を間違えたり以前はできた問題を間違えたり・・・。

宿題ではドリルの書き取り10回など、回数を重ねる宿題がだされるし、タブレット学習も100点もらってるんだけどな~。

子供がタブレット学習をやっている様子をみてみると、意外な落とし穴が・・・。

『正しい漢字をえらぼう』の問題がとっても多いんです

 

上の写真みたいに漢字の勉強って何度も書いて覚えるって想像しませんか?

これでは読み取りはできても書き取りは不十分です。

 

漢字に力を入れているタブレット学習といえばスマイルゼミ。

スマイルゼミは漢検に力を入れているんですけど、息子はやらずに今まできちゃったのでこれからはやらせてみます!!

>>漢字に力を入れたいならスマイルゼミがおススメ♪

 

③小学3年生以上は発展問題が必須

小学3年生になると学校の授業がグググっと難しくなります。

今までは予習復習でタブレット学習をやらせてきましたが、3年生からは応用力をつける勉強もさせなきゃな~と実感。

今までは標準問題だけで充分だったんですけど、改めて発展問題に申し込みました。

ここでタブレット学習のいいトコロは、『標準』→『発展』をすぐに変更できるところ♪

学年があがるタイミングや新学期のタイミングでレベルアップできるのがいいトコロです。ということでさっそく変えました(笑)

 

『標準』→『発展』にレベルアップするなら、追加料金のいらないチャレンジタッチがおススメです。

>>【口コミブログ】チャレンジタッチを3年間続けてこれた理由と効果♪

 

また、算数の先取り学習でドンドンレベルアップさせたいなら、RISU算数がおススメです。

>>【口コミ体験談レビュー】RISU算数を始めた息子の嬉しい効果は♪

まとめ

いかがでしたか?

タブレット学習は、ちゃんと活用できればお子さんに合った効果を実感できるんです。ただ、サボりがながーーくなるとどんどん落とし穴に落ちて、『なーんだ成績あがらないしやめてしまおう!』ってことになっちゃうんですね。

とはいえ、『うちの子はタブレット続きそうにないな~』ってママも・・いますよね( ;∀;)

そんな話もチラホラきくので、月額980円とリーズナブルで2週間無料体験できて面倒がすくない『スタディサプリ』をおススメしてます。

自宅のスマホやタブレットPCを使えて、テキストはダウンロードでOK。

塾と通信教育のイイとこどり♪

>>スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

ぜひぜひお子さんに合った勉強法をみつけてあげてくださいね!!

チャレンジタッチ口コミ

わが子に合う通信教育の選び方

>>小学生向け通信教育ランキングベスト5はコチラ♪

我が子に合う通信教育って?人気教材を実際に続けてわかった特徴や合うお子さんのタイプをまとめています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-小学生通信教育

Copyright© ママの休み時間*通信教育レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.