お祝い

クリスマス2018小学生向け知育玩具5選!ゲーム好きっ子も夢中

何を買ってもらおうかな~とウキウキワクワクしている子供達。

『頭を使うオモチャなら喜んで買ってあげるのにな~♪』

小さい頃は、知育玩具で楽しそうに遊んでいた子供達も、ゲーム・漫画・キャラクターものばかりで、すぐ飽きるし・かさばるし。

「誰かにあげようかな~」って言うと、「ダメ!」って拒否られるし・・・・。

親としては、かさばらず・長く遊べて・頭を使うオモチャなら大賛成なんですよね!

今回は、ゲーム好きの小学生も喜んでくれる頭を使う知育玩具5選をご紹介していきます。

①算数脳を鍛えるKATAMINO

 

  • 対象年齢 3歳~99歳
  • プレイ人数 1人~2人
  • 価格 5600円
  • ルール 区切られたスペース内に指定のブロックのみを使って埋める。
  • 特徴 幾何学図形が空間認識力・算数・数学の論理的思考を育みます。

 

海外の小学校で教材として使われていたり、日本でも有名私立校や企業研修で問題解決能力やコミュニケーション能力を高める目的で使われています。

算数脳を鍛えるだけでなく、勉強や運動などに関係する空間能力を高める事にもつながります。

また、幼児の知育玩具としても人気でブロックを積み木のように乗せて遊ぶこともできますし、お片付けの時に「キレイにお片付けしてみて」と促しながら、自然と脳トレができます。

出題数は500問。解答数36,057通り!小さな子供からお爺ちゃん世代も楽しめる知育玩具になっています。

 

②問題解決能力を鍛えるRUSHHOUR

 

 

  • 対象年齢 8歳~99歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 3700円
  • ルール 駐車場で動けなくなった自分の車を脱出させよう!
  • 特徴 自分の車を脱出させるために他の車をどう移動させるのかを論理的に考えるパズルゲーム。プログラミング的思考力を鍛えるゲームとして活用されている。

 

論理的思考ゲームとして世界中で知られているボードゲームです。世界的教育メソッド『マインドラボ』の教材になったり、高IQ団体『メンサ』の認定ゲームとしても知られています。

車と同じ動きしか進めません。横はダメ!前か後ろのみ。

初級編は車4台からスタートしますが、エキスパートでは14台もの車をすこしずつ動かし駐車場から抜け出します。

 

③数手先を計算するHOPPERS

 

 

  • 対象年齢 5歳~
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 2800円
  • ルール 隣のカエルをジャンプすると、そのカエルを池から取り除く事ができます。どの順番でjumpすれば池に1匹だけ残すことができるか?
  • 特徴 頭の中で数手先まで計算する能力を鍛えることができます。頭の中で色々なパターンを計算します。

 

数手先を読んでゲームを進めていくのは、オセロや将棋に似ていますね。

はがきサイズのコンパクト設計なので、持ち運びに便利♪お出かけの時の暇つぶしにも使えます。

 

④プログラミング力を鍛えるCODEMASTER

 

  • 対象年齢 8歳~108歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 4050円
  • ルール アバター(分身)がクリスタルを獲得し、指定された色の道を指定された回数のみ通り、ゴールまでのルートをプログラミングする。
  • 特徴 指定された条件でゴールまでの道を導き出し問題解決力や論理的思考力を育む。10マップ60のレベルにチャレンジできる。その中にプログラミング言語を学びながらスキルも身につく。

 

NASAのプログラマーが開発したボードゲーム。

どこか「マイクラ」にも似てて子供達も興味をもってくれそうです。

 

2020年から小学校の授業にプログラミングが必修科目として加わります。

⑤結論から過程を考えるGRAVITYMAZE

 

 

  • 対象年齢 8歳~99歳
  • プレイ人数 1人~
  • 価格 5040円
  • ルール 指定のタワーで迷路を完成させ、球をゴールへ導こう!
  • 特徴 決められたスタートとゴールを高さや回路の違うタワーを連結し、球がゴールまで転がるようにプログラミングする。問題カードに出題された条件に従い、使うタワー・向き・位置・順序を正しくプログラミングします。

 

シンプルなゲームですが、3Dで難易度が増ますね。『なぜゴールできなかったのか?』問題を検証し答えを導き出していくので、すぐに投げ出さない力がつきそうです。

 

まとめ

いかがでしたか~?

ボードゲームを中心にまとめたので、かさばらず大人も一緒に楽しめるオモチャばかりです。

3年生の息子は、ゲームも大好きですがボードゲームも大好き!

これらのオモチャはデパートや東急ハンズで息子がいつも足を止めて集中しちゃうものなんです。

今年のクリスマスプレゼント選びに役立ててください♪