入学後授業で不安にならない方法は・・・入学前に家庭学習を定着させること
小学生通信教育

進研ゼミチャレンジ1年生5月号レビュー

娘
今日は○○ちゃんとお友達になったよぉ!先生がこんなお話ししてくれたよぉ♪

少しずつ学校生活に馴染めて楽しくなってきたみたい。入学後初の月曜日には泣き叫ぶ我が子を担ぎ上げ教室に運び、校長先生・副校長先生のチカラを借りて登校させたあの日がもう懐かしいです。1年生あるあるですね♪これもいい思い出です。

4月下旬に届いたチャレンジ1年生5月号の中身をレビューしていきたいと思います。

国語と算数問題集の中身公開

1ページごとに丸付けが終わると付箋シールを貼るのですが、今回は『キラキラやったよシール』です。子供はシール大好きですよねー。学校で使う連絡帳も先生が毎日違う絵柄のシールを貼ってくれています。「今日はドラえもんだね♪」と毎日楽しみにしています。

国語の問題集

ひらがなの書き取り問題とのばす言葉。文章を読み取る問題です。

伸ばす言葉は『こおり・とうふ』と同じ『お』でも書き方が違います。諸説ありますが、昔の書き方で『を・ふ』と書いていたものが『お』になったという話もあります。小さい子供にはまだ理解が難しいと思いますので、何度も練習する必要がありそうですね。

初めての読み取り問題では、回答欄にガイドがあります。

算数の問題集

 

『左から何番目』『左から何人』同じ数字を表す言葉ですが、『何番目』は順番を表す言葉と教えるんだそうです。(答えの本より抜粋)

難問!チャレンジイングリッシュワーク

今まで有料だったチャレンジイングリッシュが今年度から通常受講料内になりました。チャレンジタッチ内かPC・タブレットのいずれかでデジタルレッスンの受講が可能です。

 

アルファベットの書き取り問題から、

文章問題までを網羅しています。私達が中学生で習い始めた内容です。もうお母さんビックリです!!

「自分でやってみる」の引き出し方「保護者通信」

ヤル気がある日もあれば、全然手につかない日も。4年生の兄もまだまだ気まぐれで慎重に声掛けをしてあげないと臍が曲がっちゃうんですよね。

ここに書かれているのは、1年生に向けた取り組み方ですが続けてれば兄の様にはならないのかなーーと。

さいごに

チャレンジを予習で利用する場合は、目次にあるスケジュールを参考にするといいですよ。

チャレンジ1年生

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA