ママのお付き合いに悩んだら・・
小学生

小学校プログラミングの授業が始まるってホント?内容・時期は?ママの疑問と不安

ママ友
ママ友
ね~プログラミングの授業が始まるって知ってた?うち夫婦で機械音痴だから教えられないよぉ~泣

そうなんです!2020年学習指導要領の改訂に伴い今年2018年度から徐々に学校でプログラミングの授業が組み込まれるようになりました。

息子の学校でも高学年で始まったようで、パソコン室を使って学習しているようです。

でも、プログラミングって何を学ぶの?科目になるの?そんなにパソコンが使えないと将来不安なの?疑問だらけ!

今日は、小学校で始まるプログラミングの授業とは何か?何の役に立つのか?授業で遅れてをとらない対策はないのか?お話ししていきたいと思います。

プログラミングっていったい何?基礎知識

日常生活で使われている電子機器から農業に至るまでプログラムが組まれ機械を動かしています。

特別な技術って思われがちですが、私たちの生活になくてはならないもの。

そして子供達が就職する頃には誰もがプログラミングの基礎を学んでいる状態。

さらにプログラミングの授業で子供達に培ってほしいチカラが課題を見つけて解決していく力

授業で取り組むプログラミングの内容は?

中学校・高校ではすでに必修になっています。

小学校で学ぶ内容は、PCを使わない授業とPCを用いる授業にわかれます。

さらに、各学校でどのくらいの時間数でプログラミングを授業に組み込むか任されています。

 

PCを使わない授業

低学年でプログラミングを学ぶ場合主にPCを使わず、プログラミング的思考を学びます。「アンプラグド」と呼ばれ紙や鉛筆体を動かして学びます。

 

PCを使った授業

PCやタブレットを使ってプログラミングを学べます。

小学生のうちは難しいコード(言語)は使わずビジュアルプログラミング言語といって大人気ゲームの「マイクラ」のようなイメージです。

子供達は小さい頃からゲームに親しんでいるので、遊び感覚で学ぶ事ができます。

 

いつからプログラミングの授業が始まるの?

小学生のプログラミングの必修は2020年度から始まります。

各学校では2020年の学習指導要領改訂に合わせて徐々にプログラミングの授業が組み込まれているところが増えているようです。

しかし、教員の研修・PCの台数の問題・教材の研究など問題は山積みなんだそうです。

 

授業についていくにはどうしたらいいの?

先ほどもお話ししましたが、プログラミングの授業は各学校に任されている所が大きく、何をどう勉強すればいいのか?不透明なトコロが多いのが悩みです。

またPCが身近にある環境の子とそうでない子で差も生まれそうですね。

PCにプログラミングの教材をダウンロードしたり、教室に通わせるのもいいですがコスト面で厳しいのが痛いトコロ・・・。

息子もやっているのですが、スマイルゼミだったら1年生から徐々にプログラミングの勉強ができますよ。

これなら、タブレットに慣れる事ができるし、他の教科の勉強もできちゃいます。

プログラミングは教科があるわけではなくて、算数や理科総合的な学習時間などすでにある教科の中で実施されます。

スマイルゼミの教科の中でプログラミングを使った問題もあるので、より授業に近い形で学ぶ事ができます♪

 >>スマイルゼミプログラミング内容は資料請求すると詳しくわかりますよ♪

まとめ

プログラミングの授業の事少しはつかめましたか?

 

  • プログラミング的思考を培うのが目的
  • PCを使わない授業もある
  • 本格始動は2020年新学習指導要領改訂後
  • 先駆けて教室やPCで予習させるのもあり
  • スマイルゼミでは1年生から勉強できる

 

私達親も初めての事で不安だけど子供達もきっと不安です。

ママが予備知識をもって子供の疑問に答えてあげられるように今から訓練しなきゃですね♪

それでもわからない事がでてきたら・・・早めに専門知識のある人・道具に頼るのもアリ!

スマイルゼミ以外にもチャレンジタッチでは4年生からプログラミングの教材が始まります。こちらもチェックですね♪

レビュー記事もご紹介しています。合わせてご覧ください。

>>【口コミ評判】小学3年生がスマイルゼミを習慣化できた4つの理由と感想は?

>>【口コミブログ】チャレンジタッチを3年間続けてこれた理由と効果♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA