小学生教育

小学生の水着はセパレートとワンピースどっちがいい?絶対にしっておきたいメリットとデメリット

ママ
ママ
小学生の水着はセパレート?ワンピース?どっちにしようかしら?

本格的な夏を前に、いよいよ水泳授業が始まりますね。小学校の水着はセパレートとワンピースどっちがいいか、お迷いのママも多いのではないでしょうか?

ズバリ言ってしまうと、それは人それぞれ。では小学生の水着はセパレートとワンピースどっちがいいか見分けるにはどうしたらいいのでしょう?

今回はご自身のお子さんの水着はセパレートとワンピースどっちが合うのか見分けるコツをご伝授していきたいと思います。

小学生の水着はセパレートとワンピースどっちがいい?

小学生の水着はセパレートとワンピースどちらがいいか…悩ましいですよね。あまり検討せずに購入してしまうと、使いづらくてお子さんから文句を言われたり、水泳の授業に集中できなかったり…。

あとでしまった!とならないためにも、まずはセパレートとワンピースそれぞれの水着の特徴をご理解いただきます。

セパレートもワンピースもどちらも使い勝手は一長一短な面があります。重要なのはお子さんにそれぞれのメリットとデメリットを伝えた上で、本人に選んでもらうこと。

大人でも人に選ばれるとなんだか文句も言いたくなりますが、自分がした選択ならば、多少使い勝手が良くなくても、折り合いがつけやすいですよね。お子さんであってもやはり傾向は同じだからです。

次の章では、セパレートとワンピースそれぞれのメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

小学1年の水着サイズ男の子はどう選んだらいい?失敗しないポイントとサイズ調整のコツ 自由に選べた幼稚園・保育園時代と違って、小学1年生はスクール水着の購入が必要になりますよね。水着サイズや形はどれにしよう...

小学生の水着ワンピースのメリットとデメリット

まずは、小学生のワンピース型水着のメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

  • 濡れた後脱ぎやすい
  • 価格が安い
  • お腹の露出がないので、お腹部分の冷えや日焼け防止になる
  • 一体型なので忘れ物しにくい

ワンピース型の最大のメリットといえば、濡れた後の着替えのしやすさかもしれません。一体型なので、そのまま下にクルクルッとまるめて脱ぐことができます。

またセパレートですと上下どちらか一方を忘れ物しがちですが、ワンピースの場合は1つしかないので、忘れにくいですよね。

価格もセパレートに比べると低価格で購入できるので、お財布にも優しいです!

  • トイレに行きにくい
  • 太ももの露出が多い

デメリットに関しては、トイレの後が大変!ということが挙げられます。ワンピースは濡れた状態では脱ぎやすい反面、まるまってしまうので着直すのが一苦労…。

また太ももの露出が多いので、体型についてコンプレックスがあるお子さんには敬遠されがちですよね。

ワンピース型のデメリットをフォローするには、以下の2点に気を配るとよいですよ。

  • 水泳授業前には必ずトイレに行っておくようお子さんに伝える
  • フレアスカート付のワンピース水着の購入を検討する
小学1年の水着サイズ女の子が絶対に失敗しない選び方!セパレートとワンピースどっちがいい? ピカピカの小学1年生がだんだん小学校に慣れてきた頃、お楽しみの水泳授業が始まります!初めてのスクール水着、サイズなどどう...

小学生の水着セパレートのメリットとデメリット

次に小学生のセパレート型水着のメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

  • おトイレがしやすい
  • 太ももの露出が少ない

セパレート型水着のメリットは、なんといってもおトイレのしやすさ!また太ももの露出が少ないので、体型を気にする女の子にとってはワンピースより抵抗が少ないですよね。

  • ラップタオルの中で着替えがしにくい
  • お腹の部分が日焼けしやすく、冷えやすい
  • お腹部分がめくれて、泳いでいて気になってしまう
  • 上下のどちらかを忘れ物しやすい

セパレート型水着は上にも脱ぐので、着替えの際ラップタオルの中ではやりずらく、しかも上下どちらかをよく忘れるという声が聞かれます。

またお腹の部分が開いているゆえに、日焼けや冷え、泳ぎにくいというデメリットもよく先輩ママから聞かれる感想です。

セパレート型水着のデメリットをフォローするには、お腹の部分の露出が少なく、アジャスターなどめくれ防止機能がついた水着の購入をご検討くださいね。

小学生におすすめの水着大特集!

セパレートとワンピースのメリットとデメリットをお分かりいただけたところで、セパレートとワンピースのデメリットをフォローした商品をご紹介していきたいと思います。

肩とスカートの部分にフリルがついている、シンプルだけどちょっぴり甘めのワンピース型水着です。ラインの色がホワイト・ネイビー・ピンクの3色から選べるのも女の子には嬉しいポイントですね。

ちょっと珍しいラッシュガード型のワンピースです。しかもジョグパンツ付なのでおトイレもしやすく、フレアスカートが太ももの露出を抑えているという優秀アイテムです。

お腹のスキマが全くないセパレート型の水着なので、お腹部分の日焼けや冷え防止になります。トップスめくれ防止機能もバッチリついていますよ。

created by Rinker
パイオニア(ワッペン)
¥275
(2022/08/16 15:53:44時点 Amazon調べ-詳細)

忘れ物防止のためにも、水着の名前の記入は必ずやっておきましょう。でもふつうのゼッケンですと、すぐはがれてしまうことも…水着に最適な伸縮性のあるゼッケンだと安心ですよ。

水着は小さめと大きめどっちがいい?子どものサイズ選びで失敗しないコツ3選! 夏がくる前にママがやっておかなければならないこと…それは子どもの水着サイズの確認!でも大きめがいいのか小さめがいいのか毎回迷うの...

小学生の水着はセパレートとワンピースどっちがいい?まとめ

小学生の水着はセパレートとワンピースどっちがいいか見分けるコツをお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットをお子さんに理解してもらった上で、お子さんに選択させることが最大のコツです。

またセパレートとワンピースのデメリットをフォローした水着も沢山販売されているので、参考にしながらお子さんと選んでみてくださいね。

親子で水着を選ぶ時間も水泳授業の一環といってもいいかもしれませんね。迷いながらも自分で選んだ一着であれば、水泳授業も思いっきりがんばれると思いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA