自主学習

自主学習ネタ/単位の種類

小学生になると自分で自由にテーマを考えてまとめる自主学習という宿題が出る学校が多いです。

どうせ時間をかけて調べるなら少しでも勉強に役立つ知識を身に着けて欲しいというのがママやパパの本音ではないでしょうか(笑)

そこで今回は、自主学習のネタにふさわしい「物を数えたり計ったりする時のいろんな単位の種類」について調べてみました。

単位はとてもたくさんありますので、今回は使う頻度が多いものを中心にご紹介します!

単位にはどれも国際的な基準が定められている!

世界ではいろんな単位が使われていますね。
例えば長さを表す単位だけでも国や地域によって様々ですが、それではやっぱり国際社会では不便が生じてしまいます。
そのため単位にはどれも国際的な基準となる単位がそれぞれ定められています。

例えば長さの単位ではm(メートル)が国際基準となります。このような国際的な基準の単位のことを「SI単位」と言います。

単位の種類【長さを表すの単位】

・m(メートル) SI単位
・ft(フィート) 0.3048m ※アメリカなど
・in(インチ) 0.0254m ※アメリカなど
・yd(ヤード) 0.9144m ※イギリスやアメリカなど。ゴルフなどでも使われる
・里(り) 3927.27m ※アジアなど
・間(けん) 1.818m ※主に日本

単位の種類【重さの単位】

・kg(キログラム) SI単位
・lb(ポンド) 0.45359237kg ※イギリスなどヨーロッパなど
・貫(かん) 3.75kg ※日本を含むアジアなど
・oz(オンス) 0.0283495kg ※アメリカなど

単位の種類【体積の単位】

※体積のSI単位は㎥ですが、量を表す時はℓ(リットル)に換算して表します。

・㎥(りっぽうメートル) SI単位
・ℓ(リットル) 0.001㎥ ※世界中で使われます
・gal(ガロン) 3.785412ℓ ※石油用ガロンの場合。お酒用の別のガロンの単位もある
・升(しょう) 1.8039ℓ ※日本を含むアジアなど

単位の種類【広さの単位】

・㎡(平方メートル) SI単位
・a(アール) 100㎡ ※イギリスやフランスなど
・ac(エーカー) 4046.8564224㎡ ※イギリスなど
・坪(つぼ) 3.305785㎡ ※日本を含むアジアなど

単位の種類【その他】

・A(アンペア) 電流の大きさ
・Pa(パスカル) 圧力の大きさ
・N(ニュートン) 力の大きさ
・cal(カロリー) 熱量の大きさ
・V(ボルト) 電圧の大きさ
・Hz(ヘルツ) 周波数の大きさ
・cd(カンデラ) 光の強さ
・K(ケルビン) 温度を表す
・mol(モル) 物質量の大きさ
・海里(かいり) 航海や航空に関す距離
・光年(こうねん) 光の進む速さ

自主学習ネタ/単位の種類

単位の種類は他にもまだまだたくさんあります。すべての単位を覚えるのはなかなか大変ですが、まずはこんな単位もあるんだなと知るだけでも勉強になります。ぜひ自主学習ノートにまとめて活用してみてください♪

 

ママ♪
ママ♪
単位はどの学校でも必ず授業に出てきます。子供にはこれをきっかけにいろんなことに興味を持ってほしいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA