入学後授業で不安にならない方法は・・・入学前に家庭学習を定着させること
小学生通信教育

2020年版動画!スマイルゼミとチャレンジタッチ比較!我が子が使ってわかった違いとハマる理由

過去にキャンペーン利用しててもOK

①1か月から受講可能に

②返却すればタブレット代金は無料

進研ゼミ 期間限定!4月号入会対象で!

ママ
ママ
スマイルゼミとチャレンジタッチ。うちの子に合うのはどっちなんだろう?

子供に合う学習方法を探しているママ達からもよく聞かれる悩みです。我が家の兄妹も悩みどちらも試してみました。

チャレンジタッチ スマイルゼミ
3年継続+半年休み再開 2週間全額保証利用
1年2学期から継続 年長から1年間

どちらもタブレット学習教材として高い評価を受ける通信教育。受講料の差も少額、子供が頑張れるコンテンツも充実。何を判断基準にするのか?『どちらがうちの子にあっているか?自主的に学習し成績に繋がるか?』もうココです!!

もっと言えば『勉強しなさい!って言わなくても子供が楽しんで学習してくれて、なんだかうちの子成績悪くないんじゃない(^^♪』を叶えてくれる夢のような学習教材はどっち?がママの切なる思いです(笑)

今日は、この2つを徹底比較!それぞれのタブレット学習の効果とどんな子供に合っているのかお話ししていきます。目次から最後の『チャレンジタッチとスマイルゼミどっち?』の飛んでもらうと、我が家の兄妹の性格や教材のツボってるトコなど追記してます。

ママ♪
ママ♪
目次から最後の『チャレンジタッチとスマイルゼミどっち?』にとんでもらうと、我が家の兄妹の性格や教材のツボってるトコを追記しています。ご自分のお子さんのタイプと照らし合わせてご覧になってください♪きっと何かのヒントになるハズ
無料資料請求は意外に使える♪

受講を決める前におススメしてるのが無料資料請求。公式サイトより詳しいのはもちろんキャンペーンコードや資料請求からの入会でお得になる事も。お子さんとゆっくり話合えるし気になる時は一度お取り寄せしてみてください♪

チャレンジタッチスマイルゼミ

スマイルゼミとチャレンジタッチ比較表

スマイルゼミ チャレンジタッチ
教材内容 タブレットのみ タブレット・添削課題・テキスト・実験教材
受講費※ 2980円~ 2926円~
クラス 2段階+500円 3段階(追加料金不要)
英語 標準+オプション680円 09年より追加料金なし
学習タイプ 成績アップを目指す 家庭学習定着を目指す
1日勉強時間 20分 10~15分
難易度 中学受験レベル 応用・発展問題レベル
反復練習 後日改めて出題 すぐに解きなおし+後日類似問題
アプリ内容 ゲーム 学習補助
ポイント使い方 アバター着せ替え・アプリ 賞品交換・アプリ
保護者サポート スマホ通知 スマホ通知・テキスト
合う子供のタイプ 黙々と自分のペースで勉強する 飽きっぽい・好きだとのめり込む

※12ヶ月1か月払いの場合

スマイルゼミは、ある程度勉強に意欲的で問題が解ける喜びや成績アップを目的として取り組める『自分のペースで学習できるスキル』があるお子さんに合っていると思います。問題に入る前の解説もとても分かりやすく無駄のない解説です。標準クラスの問題量も多くしっかり学習できますし、解きなおし問題で苦手を克服する喜びを感じられます。タブレット内ですべての学習が完結するので、ママに横についてもらうよりは1人でじっくり勉強したいって子にはピッタリです。

チャレンジタッチは、進んで勉強する事は少ないけど楽しく教えてもらえたり、褒めてもらえるともっと頑張れる『飽きっぽいけどハマったら長いスキル』をもつお子さんに合っていると思います。キャラの表現豊かな解説で子供の興味を集中させ、子供の間違いに応じて解説が違います。遊びを取り入れた問題も多く飽きさせません。学習に繋がるアプリも豊富で、問題を解くのは嫌だけどアプリで遊びたい!ってお子さんも自然と学習が身につきます。

チャレンジタッチの効果

  • 勉強への苦手意識の克服
  • タブレット学習以外の赤ペン先生の添削や実験教材で、タブレット任せにしない家庭学習ができる。

進研ゼミチャレンジタッチの大きな効果は『自分から進んで教材に取り組める力が身につく』事にあります。勉強への苦手意識の克服にもつながります。

チャレンジタッチの口コミで『キャラクターがいらない』と見かけますが、学習習慣が身につくきっかけ作りになっています。

  • 抑揚のある語り掛けが子供の励ましになる
  • 複数キャラの会話で自分に語り掛けている気持ちになり集中している
  • タブレットを開くのが楽しいのできっかけ作りが定着する

タブレットでも家庭でも学校でも子供の勉強をみる上で大事なのは「できたら褒めてあげること」「間違っていたら優しく促しあげること」だと思うんです。まぁ実際は怒る事もあるんですけど・・・。チャレンジタッチは『よくできたね!せいかい!がんばったね!』と回答する度にコラショやニャッチが声掛けをしてくれます。初めてできた問題・難しかった問題。解けた時に一緒に分かち合ってくれると次のやる気に繋がります

タブレット学習は親がそばにいなくても1人で取り組めるのが特徴ですが、ママがいなくても頑張りを理解してくれる何かがあるのはとても大きいと思います。

問題の解説は複数のキャラクターが物語形式で分かりやすく解説してくれます。学年に合わせた設定ですので問題を身近に感じ物語の中で集中し問題を解いていきます。坦々と解説されるより理解しやすいのです。

そして、賑やかなホーム画面と学習アプリ・デジタル図書館で毎日タブレットを開くのが楽しくなる!ホーム画面にはイベントやキャラ育成・ニュース配信がされ「今日は何があるかな?」と楽しみの一つに。どーしても勉強したくない日は学習アプリ。ゲームをしながら算数・国語の反復練習ができたり、英語の発音・聞き取りの練習・プログラミングもできます。

休みの日は「まなびライブラリ」で図書館気分。絵本・単行本・図鑑が1000冊以上!動画も選べます。子供たちは休みの日に寝転がりながら読書して楽しんでいます。

進研ゼミは、学習だけではなく子供の日常を楽しくタメになるコンテンツがたくさんです!

スマイルゼミの効果

  • 宿題以外の家庭学習の完全定着
  • 高学年~中学校に向けた難易度の高い問題に取り組むことで、中学受験を視野に入れた学習ができる。

スマイルゼミの効果は「意欲的で自主的に成績を上げ目標をもって学習に取り組める」チカラが身につく事です。

自主的に学習できる子だからキャラクターや学習以外のコンテンツは不要。成績に合わせて最大中学受験レベルへステップアップが望めます。タブレット内ですべての学習が完結する事で学力をデータ化し保護者と共有できます。

スマイルゼミ入会者全員にクリスマスパッケージでお届け

①クリスマス限定コンテンツがもらえる

②抽選でアイロボットがもらえる

③2週間の全額返金保証対象

スマイルゼミ をとってもお得に試せるチャンスは12月20日㈮申込まで!

チャレンジタッチのメリット・デメリット

子ども達が熱中しているチャレンジタッチ。メリットデメリットをお話ししていきます。

①2段階時間差のとき直し問題

チャレンジタッチはとき直しに力を入れています。タブレット学習は流れ作業的に勉強しがちだったのが、この「Wとき直しシステム」のおかげで理解度が増しました。

  • 間違えた直後に解きなおし、終わるまでは次へ進めない
  • 1人でも理解できるようにわかりやすい解説でとき直しできる
  • 選択肢のシャッフルで当てずっぽうを防止
  • 忘れた頃に問題を出題し繰り返し定着
  • 重要問題を時間をおいてとき直しわかったつもりで終わらない
  • 子供の誤答データを分析し問題を出題

とき直すと前と後の点数をメールで通知してくれます。側にいなくても苦手や間違えやすい問題を把握してあげられます。

②紙教材・実験教材が充実

チャレンジタッチの大きな特徴の1つが、タブレット以外の教材が充実している事。

  • 赤ペン先生の添削課題
  • 実力診断テスト
  • テスト問題集
  • 実験教材(星座調べ・ひまわり栽培etc)

赤ペン先生は記述問題を担当先生に添削してもらえます。人がみてるから細かい解説や子供の特徴を掴んだコメントが書かれています。

テスト問題集は教科書準拠で実際のテスト問題に近い出題形式です。出題範囲が広くなる高学年はテスト対策に活用できます。

実験教材は、子ども達がとても楽しみにしています。おもに『生活科・理科・社会』の単元にあわせた教材が送られてきます。4年生では月の観察が宿題でだされたのでさっそく付録を使い、周りの子ども達より深く観察することが出来たと思います。

③英語・プログラミングが受講費内

有料オプションだった英語教材が2019年度より受講費内になりました。日常会話を中心にコラショと学び進めていきます。【全2600レッスンを収録】

1年生は楽しい歌や物語で身近な単語や表現を学びます。4年生は耳から聞いて話せる英語をどんどん増やしていきます。録音して自分の声を聞いたり、紙教材で書き取りの練習ができます。また『12段階習熟度別トレーニング』が新登場し、1人ひとりの今できるレベルからはじめて基礎から高校レベルまで、学年を超えた英語力を目指せます。

小学校で必修化されるプログラミングも受講費内です。言語を学ぶわけではなく、新しい教科ができるわけではありません。課題解決力を身につけるため教科の中に組み込まれプログラミング的思考を身につける学習になります。チャレンジタッチでは、学年に合うカリキュラムでプログラミング学習を進めていきます。

④学習量・レベルアップが受講費内

もっと勉強したい!教科書以上の勉強をさせたい!時は受講費内でレベルアップコースへの変更が可能です。もっと演習・もっと発展コースはメインレッスンの1.7倍の問題数。

  • レベル1 メインレッスン【授業を理解する基礎固め】
  • レベル2 もっと演習コース【よりしっかりと基礎固めをするためのコースです。教科書レベルの演習問題が増えます】
  • レベル3 もっと発展コース【基礎固めに加え、教科書レベルを超えた発展的な力を伸ばすためのコースです。国語・算数では「もっと演習コース」の内容を含みます。】

中学受験レベルの学習を必要とする場合は、オプション教材から選べます。

4年生の息子は、メインレッスンだけではもの足りないので自主的にもっと発展コースへ難度を上げたいと申し出てきました。授業中の発言が増えたりディスカッションの場で中心となってまとめていく事ができているのが、とても嬉しいようです。

⑤全国規模の実力診断テスト

全国120万人の会員数、全国の小学生の5人に1人は受講している進研ゼミ小学講座。学期末(1.2年生は年2回)の実力診断テストで学習到達度をチェックできます。全国レベルと比較する事でやる気に繋がりますし、結果に合わせた「個別復習ドリル」も配信されるので、テストで終わりではなくしっかり苦手を克服できます。

⑥他社比較!タブレット教材を始めやすい

全教科網羅のタブレット教材の中でも入会のハードルが低いのがチャレンジタッチ。特に6ヶ月未満で退会する可能性があるなら、チャレンジタッチが断然お得です。

チャレンジタッチのデメリット

タブレットが楽しい分、自分から進んで紙教材を勉強してくれないのが弱点です。

赤ペン先生と実力診断テストは努力賞ポイントが加算されるため、声掛けをすると頑張ってくれます。テスト100点問題集はご褒美なしです。「漫画で読む漢字辞典」「challengeEnglishワーク」も興味がないのかパラっとみて終わり。

タブレット教材以外をどうやらせていくかが今後の課題だと感じています。

スマイルゼミのメリット・デメリット

①みまもるトークの活用幅が広い

保護者に学習状況を連絡するサービスの「みまもるトーク」。子供とのメッセージのやり取りがスムーズにできるので、LINEのように使っています。

お留守番をさせる時の連絡ツールに活用していて、専用アプリで通知が届くのですぐに返信できますし、グループLINEのように使えるので、ママ・パパ・子供でやりとり。

留守番が心配でスマホを持たせるか悩んでいるのなら、低学年のうちは便利に活用できます。もちろん、学習報告もしてくれて「学習を開始しました」「学習を終了しました」とリアルタイムの通知。在宅の確認もできます。

②ペン操作がスムーズ

ペン先以外の何かが画面に触れていても、センサーが感知しスムーズなペン操作ができます。子供って袖が画面についても気づかないのでイチイチ「袖あげてー」なんて言わずにすみます。

またペンの先が三角になっていて正しい持ち方の習慣付けが可能です。

③ゲーム感覚で反復練習

勉強色の強めなスマイルゼミですが、アプリを使った学習もあります。毎月の単元10個中1,2個の割合です。息抜きになりますしゲーム感覚なので楽しみながら反復練習ができます。

④学習レベル・量が2段階

子供の学力に合わせたコースを2段階から選べます。標準コースから発展コースに変更する場合はオンラインの手続きが必要で+500円受講料が増えます。

標準クラス 教科書の内容や学習習慣を定着させるクラス。1日20分程度の学習量。まずは家庭学習の定着や学校の予習復習、テストの点数を上げたい!

発展クラス 教科書の範囲を超えた問題を解く力を養う。標準クラスと比べ学習時間約1.5倍。2020年春からはさらに学習量・難易度がアップするそうです。

⑤漢字検定の合格を目指せる

スマイルゼミには漢字検定を目指す独自プログラムが存在します。学年問わず進められますし、受験料をスマイルゼミが全額負担してくれる!漢検合格率96.5%と高い!漢字検定と算数検定は小学校で推奨している検定の一つなので、中学受験を考えている方など武器の1つになりますね。

スマイルゼミのデメリット

①スマイルゼミタブレット代金が高い

12ヶ月以上継続 10,978円
12ヶ月未満 18,656円
6ヵ月未満 32,802円
サポート代(年間) 6,600円

他社と比べてタブレット代金とサポート代が高めに設定されています。一方では2週間お試しや体験会も開催されているのでじっくり試してから入会すれば損はないと思います。

②勉強以外の活用方法がない

子供達は勉強するときしかスマイルゼミを起動しません。親からすると高い受講費とタブレット代払っているのだから子供達が学校で役に立つようなコンテンツがあればなぁーと。

一般的なスマホでダウンロードできるゲームアプリとアバターの着せ替え機能がありますが、ずっと熱中してるほどではありませんし、できればゲームアプリばかりやってほしくないのが本音です。

チャレンジタッチはほぼ同額の受講料で実験キットやデジタル図書館、紙教材、学習アプリなどどれかしら子供が興味を持ち学校で役に立ちそうなコンテンツが充実しています。

チャレンジタッチ・スマイルゼミ比較

学習へ導入方法比較

チャレンジタッチ

チャレンジタッチは『教室』の中におススメのレッスンが表示されます。『このレッスンをやる』をタッチすると子供に合わせた問題が出題されます。メインレッスンの他に発展問題・とき直し問題も出題され、子供の苦手問題も自動的に出題されます。また、『学習一覧からえらぶ』を選択すると今月のメインレッスンが表示されます。花丸100点・青花丸とき直し後100点と自分の成果が目に見えるので、子ども達のやる気にもつながりますし、すべて終わると努力賞ポイントが貯まるので25日の更新日まで頑張ってくれます。

スマイルゼミ

スマイルゼミは起動すると『今日のミッション』が生成されこの画面が出現します。今月の問題と先月つまづいた問題・まとめ問題もランダムに子供に合わせて出題されます。苦手を克服する意識も芽生えます。きょうのミッションを閉じてメインレッスンから選ぶことも可能です。メインレッスンの学習成果は可視化できるので、毎月の自分の頑張りを確認できます。

問題量・集中力比較

チャレンジタッチ

 

スマイルゼミ

チャレンジタッチ・スマイルゼミともに標準コースを比べました。スマイルゼミは1教科10組・チャレンジタッチは12組の問題構成です。学年や月により変動はありますが、チャレンジタッチの方が問題組セットは多い傾向です。

この1組の中に、スマイルゼミは15問前後・チャレンジタッチは8~10問前後入っています。トータルすると問題数に大きな違いはありません。ただ、集中力がどのくらい続くのかで問題理解力が違ってくると思います。

1年生だと1度に15問を集中して解くのは大変そうでした。

同単元の教材内容比較

次に同じ単元で比べてみます。


チャレンジタッチは会話で解説しています。一方スマイルゼミは実際のカレンダーで説明しています。『なんで読み方が違うの?数の数え方が違うの?』疑問を1つずつクリアして理解する子はチャレンジタッチ。『カレンダーってこんな仕組みなんだ!』と理解できる子はスマイルゼミが合っていると思います。

このように同じ単元でも教え方のアプローチが違いますね。授業に近い教え方はチャレンジタッチですね。

タブレット代金とサポート比較

チャレンジタッチとスマイルゼミではタブレット代金や故障サポートも大きく違います。チャレンジタッチ新一年生4月号入会限定で受講月数に関わらずタブレット代0円。しかも返却不要です。

チャレンジタッチ スマイルゼミ
基本本体代 14,800円 32,802円
12ヶ月以上 0円 10,978円
12か月未満 0円 18,656円
6か月未満 9900円 32,802円
サポート代(年) 1860円 6,600円
加入申込 タブレット到着前 入会時
修理交換代 毎回3300円 1回のみ無料
保証期間 1年間 12ヶ月目の月末
保証対象内 自然故障1年目のみ 自然故障
保証対象外 自己破損(有料) 紛失・盗難・自然災害・対象内以外の原因

タブレット学習を始めやすいのは断然チャレンジタッチだと思います。6ヵ月以上受講すればタブレット代金は無料です。年間サポート料金を比較しても進研ゼミの方が安い。ただ、保証内容はスマイルゼミの方が手厚いようです。4年間チャレンジタッチを使用していますが、問題なく使えています。手が滑って落としたり、ペンでカンカン叩いたり、ドンっと片づけたり、小学生の行動の範疇であればそう簡単には壊れないと思います。

保護者サポートページ比較

チャレンジタッチ

進研ゼミの保護者サポートサービス『おうえんネット』。毎回学習後にメールで学習内容の詳細、1週間単位の取り組み状況、やり直し問題の定着率、子どもへの声掛けのアドバイスがメールで届きます。子供とのメールができるので、励ましや留守番中の連絡にも使えます。

また、進研ゼミは保護者向けの情報も充実しています。今の時期にどう声掛けをしてあげればいいのか?つまづきやすい問題の傾向、中学受験・大学入試問題の話など、情報を集めるのに苦労するけど、絶対おさえておきたい子供達の進路の話が充実しています。

スマイルゼミ

スマイルゼミの『みまもるトーク』LINEのようなスタイルで毎日の学習状況を知らせてくれます。学習開始と学習終了時間、学習内容です。詳しい内容は外部ブラウザのみまもるネットで確認できます。みまもるトークは手軽にやり取りができて留守番中の諸連絡に活躍しています。

英語教材比較

チャレンジタッチ

2018年度まで有料コンテンツだった英語教材が2019年度から受講料内で受ける事ができます。最初に英語力のテストを行いレベルに合った学びができます。上の画像はそれとは別に学習アプリです。アルファベットを楽しく学んだり、単語を覚えたり。まずは子供達が楽しく英語に親しむ工夫もみられます。2020年度から英語が必修化になるので早めの定着が必要です。

スマイルゼミ

スマイルゼミの英語学習は現在有料コンテンツで受講できます。受講費内ではリスニングと発音の問題が中心です。単語を聞いてカードをめくったり、フラッシュカードで発音の練習をします。2020年春からスマイルゼミの英語教材が進化します。子供が通う小学校の教科書に合わせた学習がスタートしますので、英語の成績アップに繋がります。詳しくは資料請求で確認してみてください。

プログラミング教材比較

チャレンジタッチ

スマイルゼミ

ご褒美コンテンツ比較

チャレンジタッチ

チャレンジタッチは学習アプリ・まなびライブラリ(デジタル図書館)・努力賞ポイント・ジュエルポイント(3年生以上)。様々な種類のご褒美コンテンツが散りばめられています。

スマイルゼミ

スマイルゼミは毎日スターを3つ集めるとゲームアプリで遊ぶ事ができます。スターは学習すると集められます。スマホのゲームアプリと似ているので、子供も飽きてきますし、親的にもできれば控えてほしいモノです。スマイルゼミには1人1人アバターを作れるのですが、集めたスターで着せ替えをしたり壁紙を変えてみたりという使い方もあります。

入会時点の学習環境比較

  • チャレンジタッチ【毎月25日更新】 次回更新日から教材スタート。各学年のオリジナルまとめ問題を学習する。ホーム画面も開けません。
  • スマイルゼミ【毎月月末更新】 前月分から教材スタート。届いた日から始められます。

次月更新日まえに入会した場合、チャレンジタッチはその学年のまとめ問題やチャレンジタッチの使い方が表示されます。問題数は少ないので慣れる程度に解いてく感じです。一方スマイルゼミは、前月分もダウンロードできます。1か月分お得って事ですね。

ホーム画面比較

チャレンジタッチ

チャレンジタッチのホーム画面は賑やかで色々押したくなるポイントがたくさん。定期的に更新されるニュース・今月のおすすめ。コラショが毎回やる気になる声掛けをしてくれます。学年でデザインも違います。

スマイルゼミ

スマイルゼミはシンプル!背景はポイントでダウンロードしカスタムできます。すぐに学習が始められるのがいいですね。

ペンの書きやすさ

スマイルゼミのペンは、鉛筆のような書きやすさです。ひらがなや漢字をノートと鉛筆を使っているような感覚で練習できます。ペンと手が同時に画面についてしまっても、手の跡が残らずに済むのも大きな特徴です。

チャレンジタッチのペンは、太めのペン先に持ち手のシリコンのグリッドでしっかりとした鉛筆の持ち方を練習できます。低学年のうちは、ペンを雑に扱いがちです。チャレンジタッチのペンは耐久性にも優れています。

画面・カメラの性能

スマイルゼミのカメラ機能の方が色が鮮やかで、子供が喜ぶデコレーションが多いのが特徴です。チャレンジタッチは画素が荒いのが残念ですが動画が撮影できます。

チャレンジタッチとスマイルゼミどっち?

お付き合いいただきありがとうございました。チャレンジタッチ・スマイルゼミどちらもやっていたからこそ気付いた点を中心にお話しさせて頂きました。

どちらを選んでもお子さんが頑張っていたら成績に繋がる優秀なタブレット教材です。決め手は『子供に合っているか?』ですよね。

うちの子供達の話を少し♪

兄・妹は性格も学力も真逆。兄は授業を受ければだいたい理解できるタイプ。妹は授業を理解できないまま帰宅し泣いちゃうタイプ。2人ともチャレンジタッチ・スマイルゼミを経験しましたが、チャレンジタッチで落ち着いています。一番の理由は、様々なコンテンツがあるので、どれか1つは必ず子供にウケる♪事ですかね。

兄は本が好きでまなびライブラリで様々な本を読んでいます。実験も好きで体験教材で黙々と実験し理科の授業で役に立っているようです。妹は褒められる事が大好きで、答え合わせの度にコラショが褒めてくれるとニコッと満足気です。集中力がなくドリルが苦手ですが、学習アプリは楽しいようで計算問題・漢字の練習もアプリなら頑張れます。

結果我が家の子ども達にはチャレンジタッチが合っていたようです。

ママ♪
ママ♪
あなたのお子様にはどちらが合いそうですか?
無料資料請求は意外に使える♪

受講を決める前におススメしてるのが無料資料請求。公式サイトより詳しいのはもちろんキャンペーンコードや資料請求からの入会でお得になる事も。お子さんとゆっくり話合えるし気になる時は一度お取り寄せしてみてください♪

チャレンジタッチスマイルゼミ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA