ママのお付き合いに悩んだら・・
ママ友・PTA

初対面ママ友と会話が続かないのは私のせい?無理しない5つのポイント♪

ママ
ママ
はじめましてママと何を話せばいいの?私ってつくづくコミュ力ないかもぉ・・・

何年ママやっててもはじめましてママって苦手でした。

人見知りだし、コミュ力ないし、人怖いし、キラキラしたママじゃないし。。どんどんネガティブーーん“(-“”-)”

せっかく同じ年の子供を持ち縁あって出会った者同士、うまくお付き合いしていければいいですよね。

そんな私が初対面のママとうまく話せるようになったのは、初対面のママとの会話で気を付けたほうがいいことや絶対話題にしちゃダメなことが分かったら♪

今日は、以前の私みたいにうまく話せなくて悩んでいるママ達に5つのポイントと地雷確実な3つの話題をお話ししていきます。

初対面ママとの会話で気を付けたい5つのポイントは?

初めて話す時ってどんな話題で話せばいいの?どうすれば嫌な気持ちにならない?

①当たり障りのない自己開示

自己紹介では共感を得られる「当たり障りのない自分の話をする」事!

最初は個性的な特技や趣味を話すより、子育ての悩みや「甘いものが好き・和食が好き」など多くのママが共感できそうなことから話してみましょう。

やっちゃダメなのはパパの職業やマンションの階数など自慢に取られかねない情報は避けましょう!

②無理して会話に入らなくてもいい

「ほかのママみたいに上手に話さなきゃいけない!面白い情報ないかな?」と無理していませんか?

無理して会話の中に入っても話が続かなくて自信をなくしてしまいます。

始めは「挨拶をする」「他のママ友の話に相づちを打つ」と自分ができる目標を低く設定すると気持ちが楽になりますよ。

③敬語とため口を織り交ぜて

最初は、もちろん敬語からスタートします。

会話が進んだとしても、敬語とため口を上手に織り交ぜて話をすると相手に不快感を与えません。

例えば、

  • 自分のことはため口『私朝起きるのホントに苦手で~』
  • 相手には敬語『〇〇さんは朝強いですか?』

みたいな感じです。

相手の様子をうかがって敬語か?ため口か?バランスを考えて話してみましょう。

④不快を与えないお開き方法

話が盛り上がると切り上げるのって勇気いりますよね?嫌な思いをさせないかな?って気を使いますよね。

『感謝→理由→提案』の順に話をすると不快に思いをさせずにお開きにできますよ。

  • 感謝・・『楽しくて長居しちゃった』
  • 理由・・『夕飯の献立考えてないから』
  • 提案・・『そろそろいかなきゃ』

理由のところは、『ダメな自分』を盛り込むと相手に不快感を与えずに済みます。

⑤上手にランチを断る

今までの4つを踏まえて、相手が共感しやすい理由で感謝・理由・提案を合わせた言い方をすると上手に断れますよ。

  • 感謝・・誘ってもらってありがとう。ホント行きたいんだけど
  • 共感理由・・義理の母が遊びに来るって言っていて
  • 提案・・また誘ってね♪

という風に断ると、『それは大変だね、また誘うね』と言ってもらえます。

誘われたランチ会で上手に話すコツはこちらの記事でご紹介しています。

地雷確実!初対面でタブーな3つの話題

初対面・もしくは面識がある程度のママとの会話。

必死に話題を探さなきゃいけないのはわかるんですが、この3つだけはどうか覚えておいてください!

私自身も何度か地雷を踏んだ事がある話題です。

気まずーーーーーい雰囲気になりました。

それではご紹介していきます。

①お子さん次の予定は?2人目は?

赤ちゃん作らないの?という意味です。

面識のないママにこの質問は絶対ダメ!!

不妊治療中だったり、流産してたり、旦那さんと不仲だったり、離婚していたり。

この言葉の裏には非常にデリケートなプライベートが隠されています。

もし気を悪くしていたら・・・

ちゃんと謝りましょう!

『嫌な思いさせちゃってたらごめんなさい!私も2人目考えているからついつい聞いてしまって。変な意味はないの』

謝りそびれたら、仲のいいママ友を介して深い意味はなかったんだよぉ!と伝えてもらいましょう。

 

②〇〇ちゃんすごい泣いてたね~

運動会・発表会で泣いているお子さんよくみかけますよね。

他人からすれば微笑ましい光景なんですけど、ママ達は気が気じゃありません。

せっかくの行事を台無しにしちゃってないかな?と不安なママの火に油を注ぐようなことはやめましょう!

ママ自身泣いてばかりいる子供をみて子育てに不安を感じています。

うっかり使ってしまったら・・・

フォローしましょう!

『うちの子も〇〇の発表会の時大泣きして大変だったから、ちょっと気になってね~こっちが辛いよね~』

悩みに共感してあげる事で、ママ友の不安な気持ちが少し軽くなります。

 

③おうちどこなの?

おうちの住所を知れば行動範囲がわかって、よく行くスーパーや公園の話でどんどん話題が広がっていくおススメの話題ですが、

一歩間違えるとデリカシーのないママと思われてしまいます。

初めてのママに住所を教えるのは非常にハードルが高いことを覚えておいてくださいね。

もし聞いてしまったら・・・

どうしてききたいのか伝えましょう!

『新しい公園探してて♪』『スーパーいいところないか探してて♪』『よかったら教えてほしくて聞いちゃったんだ!』

自分の住んでいる場所を開示してハードルをさげるのもありですね。

 

ママ♪
ママ♪
地雷なんて言いましたが(笑)自分が聞かれて嫌なことは使っちゃダメ!ってことを忘れなければ大丈夫ですよ。

ママ友の会話を楽しむまとめ

いかがでしたか?

実は、みんな同じように悩んでいるんですよね。

あなただけじゃないんですよ(^^♪

毎日子育てに奮闘している戦友同士!

無理しない程度にママ友とのお付き合い楽しんでくださいね♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA