自主学習

自主学習ネタ/地球から太陽・月までの距離

太陽や月まで歩いたら、車や新幹線で行ったら、どれくらいで行けるのだろ?そんなことを一度は考えたことありませんか?

そこで今回は自主学習ネタとして、地球から太陽と月まではどれくらいの距離なのか紹介したいと思います。

地球から太陽・月までの距離はどのくらい?

地球から太陽までの距離は約1億4960万kmくらいです。
だいたい地球12000個分の距離があります。

また地球から月までの距離は太陽よりも少し近くて、約38万4400kmくらいです。
地球30個分くらいの距離になります。

どちらもすごく遠いということは分かりますが、数字が大きすぎてピンっとこないかもしれませんね。
そこで地球から太陽と月までの距離を少しでも実感できるよう、縮小して考えてみましょう。

地球が小さなビー玉くらいの大きさなら太陽は直径6mくらいの円、月はテニスボールくらいになります。
このように地球、太陽、月を縮小して考えると、地球から太陽までは15mくらい、月までは4cmくらいです。

地球から見ると太陽と月って同じくらいの大きさに感じますが、太陽の方がうんっと遠くにあるのですね。

このように縮小して考えると地球から太陽と月への距離感を実感できたのではないでしょうか。

地球から太陽・月まではどれくらいで行ける?

では地球から太陽や月まで行こうと思ったらどれくらいで行けるのでしょうか。
歩きや車、新幹線、それぞれどれくらいで行くことが出来るのかまとめました。

【歩いて行く場合】

地球から太陽へは歩いて行くと約4269年、月までは11年かかります。

人の歩く速さは時速4〜5kmくらいと言われているため、今回は歩くスピードを、時速4kmで計算しました。

■太陽ー徒歩

1億4960万km÷4km/h=3740万時間
3740万時間÷24時間=155万8333日
155万8333日÷365日=4269年

人が不眠不休で歩き続けても、生きている間に歩いて太陽までは行けませんね。

■月ー徒歩

38万4400km÷4km/h=9万6100時間
9万6100時間÷24時間=4004日
4004日÷365日=11年

11年くらいで月へいくことができます。
11年と聞くとなんだか行けそうな気がしてきますね。

【車で行く場合】

では、車で行くならどれくらいで行けるのでしょうか。

同じように考えると地球から太陽まで車で行った場合は285年、月までは7ヶ月かかります。
車のスピードは一般道で走れる速さの時速60kmで行ったと考えました。

■太陽ー車

1億4960万km÷60km/h=249万3333時間
249万3333時間÷24時間=10万3888日
10万3888日÷365日=285年

車を使っても太陽へは生きている間にいけれませんね。
では時速100kmの高速道路で行ったら生きている間に行けるのでしょうか?
気になった方は考えてみてくださいね。

■月ー車

38万4400km÷60km/h=6406時間
6406時間÷24時間=267日
267日÷31日=7ヶ月

車で太陽へは生きているうちには行けなさそうですが、月へは1年かからず行けることがわかりました。
より月が身近に感じてきますね。

【新幹線で行く場合】

車では時間がかかりすぎるようなら、新幹線ではどうでしょうか。

地球から太陽まで新幹線で行った場合は57年、月までは53日かかります。

新幹線の速さは時速250〜300kmくらいのため、今回は時速300kmで計算してみました。

■太陽ー新幹線

1億4960万km÷300km/h=49万8666時間
49万8666時間÷24時間=2万778日
2万778日÷365日=57年

■月ー新幹線

38万4400km÷300km/h=1281時間
1281時間÷24時間=53日

新幹線を使えば太陽へも生きている間に行けそうですね。
月へもなんだか手軽に行けるような気がしてきました。

※どの計算式も小数点第一位を四捨五入して計算しています。

自主学習ネタ/地球から太陽・月までの距離まとめ

今回は自主学習ネタとして、地球から太陽・月までの距離について紹介ました。
【自主学習ネタ】地球から太陽・月までの距離のまとめはこちらです。

・地球から太陽までは約1億4960万km
・地球から月までは約38万4400km
・地球から太陽まで歩くと4269年、車で285年、新幹線では57年
・地球から月まで歩くと11年、車で7ヶ月、新幹線で53日

空を見上げればいつも当たり前のようにある太陽や月は、近そうに感じますが実はとても遠くにあります。
特に太陽は私たちが生きていくために必要不可欠な存在ですが、一生かかっても行くのが難しい遠い存在でもあるのです。

子供の自主学習ネタ、せっっかくなら子供が知りたい!面白い!と思って学べるネタがいいですよね。
自主学習ネタを何にしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA