自主学習

自主学習ネタ/今日の夕飯の栄養素を調べよう

小学校高学年になると家庭科で調理実習がはじまります。でもバランスの良い食事ってどんなだろう?自分に足りない栄養素ってなに?自分で献立を考える時、何を手立てに考えればいいのでしょう?

大事なポイントは栄養バランスが整っているかどうか、なんです。まずは一番身近な今日の夕飯の栄養素を調べてみましょう。

食べ物にふくまれる5大栄養素ってなんだろう?

栄養素は体に働く作用によって大きく5つに分類され、5大栄養素と呼ばれています。その5つは炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルです。

栄養素名 作用 含まれる食材
炭水化物 体を動かすエネルギー源 小麦・米・いも類など
タンパク質 筋肉や内臓、髪や爪など体をつくる原料 魚・肉・卵・豆類・乳製品など
脂質 体を動かすエネルギー源、細胞膜やホルモンの材料 油(バター、ゴマ油、オリーブオイルなど)・肉・魚など
ビタミン 体の調子を整える 野菜・果物・海藻・きのこなど
ミネラル 体の傷を修復 乳製品・海藻・野菜・果物・肉・魚

この5大栄養素が偏らず、まんべんなく食べると健康的な食生活になります。
では次に実際の夕食のメニュー例を使って、すべての栄養素が取れているかチェックしてみましょう。

今日の夕飯の栄養素を調べよう

ちなみみに今日の夕食はなんですか?よくあるパターンとしては…
〈ご飯 ワカメの味噌汁 ハンバーグ ポテトサラダ ほうれん草おひたし〉
といった感じではないでしょうか?

このように表にしてみると、この夕食メニューは5大栄養素すべてがふくまれていることがよくわかりますね。栄養バランスが整った夕食メニューということができます。

今日の夕飯の栄養素のバランスを整えてみよう

そうはいっても毎日毎日栄養バランスが整った夕食を作るのはすごく手間がかかり、とっても難しいです。ではどうやっていったらよいのでしょう?

例えば忙しい時は麺類や丼物になりがちだったり、テイクアウトや総菜ですませてしまうということよくあることだと思います。でもお手軽メニューは、炭水化物や脂質が多く、たんぱく質やビタミン・ミネラルが不足しがちです。

なのでそこに手間がかからない栄養満点なカンタン食品をプラスしてみましょう。たんぱく質が足りないなら、牛乳・チーズ・納豆などがおすすめですよ。ビタミン・ミネラルが足りないなら野菜ジュースやフルーツを足すと、栄養バランスがグッとあがりますよ。

今日の夕飯の栄養素を調べようまとめ

今日の夕飯で取った栄養素は何か見えてきましたか?食事で5大栄養素を整えることはとっても大事です。でも栄養ばかりを気にして食事が楽しめなくなってしまっては本末転倒。

食事を楽しむことは体にとってだけでなく心にとっての栄養になります。それは第6の栄養素といってもいいでしょう。6大栄養素をまんべんなく取ることが、心と体の健康につながると思いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA